【初心者向け】ワンコインでSEO対策!
詳細はこちら
【5分で完了】WordPressプラグインでサイトマップを作る手順

ブログ

【5分で完了】WordPressプラグインでサイトマップを作る手順

 

WordPressのプラグインでサイトマップを作れるの?やり方が分からないし、聞いたこともない。面倒な作業は嫌だな…・

 

この記事を読めば、5分でワードプレスのサイトマップを設定できます。

サイトマップを設置しないと「SEOに悪影響が出る」ため、ブログの読者人数が増えないリスクがあります。

 

この記事のテーマ

【5分で完了】WordPressプラグインでサイトマップを作る手順

  • サイトマップの役割
  • ワードプレスのプラグインで設定方法(5分)
  • サイトマップが表示されない時の対処法

 

いずれかはサイトマップを設定をするので、本記事の手順で5分以内にサクッと登録しちゃいましょう!

 

筆者プロフィール

しんぷく

しんぷく(@shinsama07)

 

もしワードプレスの準備が終わっていない場合は、以下でサクッと10分以内に準備しましょう!

 

WordPressプラグインのサイトマップは【WEB版の目次】

 

最初にネタバレすると、「サイトマップはWEB版の目次」です。

 

と言っても意味不明ですよね。

例えば本を読むときに目次がついていないと「何が書いてあって、どんな内容なのか分からない」ですよね。

 

WEBも同じで目次を作る必要があり、役割を果たしてくれるページがサイトマップになっています。

 

具体的な詳しい理由は3つです。

  1. Googleにページのクロールをしてもらうため
  2. SEO対策できるため
  3. Googleアドセンスの審査に必要なため

 

難しい言葉が出てきたため、詳しく解説しますね。

 

ワードプレスでサイトマップが必要な理由①ページのクロールをしてもらうため

 

クロールってなに?難しい専門用語が出てきてやる気がなくなる…。
簡単にまとめると「発見してもらうこと」ですよ!WEBは専門用語が多いですが、身近な表現に変えると分かりやすくなります。
しんぷく

 

クロールは、Googleがサイトや記事を回って発見する意味です。

 

つまり、書いてきた記事やリライト内容をGoogleに知ってもらい、検索結果に表示してもらいます。

 

ポイント

サイトマップを設置しないと、Googleなどで検索した時に表示されにくくなります。最初にサクッと登録した方が損をしません。

 

ワードプレスでサイトマップが必要な理由②SEO対策ができるため

 

SEO対策って専門的な知識がなくてもできるの?
正しくはSEO対策ではなく、最低限の準備です。プラグインでできるのでやらない選択肢はありませんよ!
しんぷく

 

上位表示されれば、流入数が大幅アップします。

 

例えば「ブログ 始め方」は月間20,000回以上検索されています。仮に20,000回以上、毎月ブログに流入すれば、アフィリエイト収益が数十万円以上になるでしょう。

 

ポイント

SEO対策以前の問題で、最低限準備しておかないと稼ぐチャンスを失います。大損する可能性があるため注意しましょう!

 

ワードプレスでサイトマップが必要な理由③Googleアドセンスの審査に必要なため

 

Googleアドセンスはよく聞くけど、関係があるの?
アドセンスは審査を通さないと、広告掲載ができません。必須条件になるので、必ず設置しましょう。
しんぷく

 

Googleアドセンスの審査はブログ初心者の登竜門です。

 

「クリック型課金広告」で単価が安く稼げないと言われていますが、比較的アフィリエイトより成果が出やすくモチベーションアップします。

 

Googleアドセンスの審査に何度も落ちるリスクを避けるため、ワードプレスを開設後に設定しておきましょう!

 

ポイント

Googleアドセンスだけでも月数十万円稼げます。単価が安くても積み上げれば大きな収入になるので、初期段階で審査を受けましょう。

 

 

ワードプレスのプラグインでサイトマップを登録する手順

 

具体的なワードプレスのプラグインでサイトマップを導入する手順は2ステップです。

 

サイトマップのプラグインを導入

  • PS Auto Sitemap(プラグイン)をインストール
  • ワードプレス内にサイトマップを表示する

 

サイトマップは最初に設定すれば更新する必要がありません。

面倒な作業が減ったのは嬉しいですよね!サクッと進めていきましょう!

 

ポイント

ワードプレスの初期状態では「サイトマップの作成」ができません。プラグインを導入すれば、パソコンが苦手でもサクッと登録ができます。

 

サイトマップを設置手順①PS Auto Sitemap(プラグイン)をインストール

 

プラグインってあまり使ったことがないけど、簡単にできるの?
ワードプレス内にある「プラグインの検索」を入力するだけなのでサクッとできますよ!
しんぷく

 

「PS Auto Sitemap」のプラグインをインストールして、あなたのワードプレスに有効化するだけです。

 

具体的にはこんな感じ。

  1. プラグインで「PS Auto Sitemap」を検索
  2. 「インストール」「有効化」をクリック

 

1分で完了しますので、サクサク進めていきましょう!

 

プラグインの導入手順①「PS Auto Sitemap」を検索

プラグイン検索

 

まずは以下の手順でプラグインを追加します。

  1. 【プラグイン】【新規追加】
  2. 【PS Auto Sitemap】と検索
画像のプラグインが該当ですので間違えないようにしましょう!

 

プラグイン導入の手順②「インストール」「有効化」をクリック

「インストール」「有効化」をクリック

 

次にワードプレスと同期をします。

  1. 【インストール】【有効化】
  2. サイトマップがワードプレスに同期される
基本的に他のプラグインを導入する際も同じ手順です。

忘れずに覚えておきましょう!

 

サイトマップを設置手順②設定をしてサイトマップを表示する

 

サイトマップの表示って難しそうじゃない?
そんなことはありません!プラグインで基本的なシステムができているので「固定ページ」を作るだけです。
しんぷく

 

サイトマップを表示と聞くと、少し難しく感じますが手順通り進めば5分で完了します。

 

具体的に3つの手順です。

  1. サイトマップ用ページを作成
  2. サイトマップを表示するIDを確認
  3. PS Auto Sitemapの設定

 

ワードプレスの管理画面を元に紹介します。

 

ワードプレス内に設置①サイトマップ用ページを作成

サイトマップ用ページを作成

 

まずは、表示するサイトマップページを作成します。

 

  1. 【固定ページ】→【新規追加】
  2. テキストモードを表示
  3. 本文に以下のテキストを入力

    <!-- SITEMAP CONTENT REPLACE POINT -->

  4. タイトルを入力し、記事の公開

 

PS Auto Sitemapのプラグイン内にも説明書きされていますが、以下のテキストのみ入力します。

 

<!-- SITEMAP CONTENT REPLACE POINT -->

 

ポイント

サイトマップが表示されない場合は、テキストが反映されていない可能性があります。公開後にチェックしてみましょう。

 

この後は、公開すればOKです。

 

ワードプレス内に設置②サイトマップを表示するIDを確認

サイトマップを表示するIDを確認

 

ここで、サイトマップのID(記事番号)を確認します。

 

  1. 【固定ページ】【固定ページ一覧】
  2. ページIDを確認し覚える

 

※上記の画面でページIDは「107」です。

 

ワードプレス内に設置③PS Auto Sitemapの設定

PS Auto Sitemapの設定

 

最後に「PS Auto Sitemap」の設定で完成です。

 

  1. 【設定】→【PS Auto Sitemap】
  2. サイトマップのページIDを入力

 

ここまで設定できれば「自動でGoogleがサイトマップを読み込んでくれる」ので、反映を待ちましょう。

 

ワードプレスはサイトマップだけでなく、専門知識がなくても簡単に設定できるから便利ですよね!
しんぷく

 

サイトマップが必要ないって本当?

 

え?サイトマップは必須じゃないの?
結論としては「ブログ運営には必要」です。5分でできるので、設定した方が損をしませんよ!
しんぷく

 

  • サイトのサイズが「小さい」。
  • シンプルなサイト ホスティング サービスを利用している
  • サイトはサイト内で完全にリンクされている
  • インデックスに表示する必要のあるメディア ファイル (動画、画像)またはニュースページが多くない。

引用元:Google

 

Googleが正式に発表しているサイトマップが必要ないサイトですが、ワードプレスを運用している99%は対象外でしょう。

 

あなたのサイトが対象か判断する前に、5分で設定できるためサクッと終わらせた方が早いですね。

 

【トラブル対処法】サイトマップが表示されないとき

 

サイトマップが表示されないトラブルを紹介します。

 

小さなミスや見落としが積み重なると、やる気が出なくなるため早めに対処できるようにしましょう。

 

サイトマップのトラブル対処①固定ページで作らないとダメなの?

 

サイトマップは投稿ページじゃダメなの?
サイトマップは「固定ページ」で作成しましょう。理由は「カテゴリーに属さないページ」だからです。
しんぷく

 

投稿ページと間違える場合は多いですが、必ず固定ページで作成しましょう。詳しくは以下で解説しています。

 

 

サイトマップのトラブル対処法②コードを入力したけど、反映されない

 

手順の通り進めたけど、何も表示されないんだけど…
コードの入力が「ビジュアルモード」になっている可能性があります。必ず「テキストモードで入力」しましょう。
しんぷく

 

サイトマップのトラブル対処法③記事がないとサイトマップはどうなるの?

 

記事を更新してないけど、サイトマップはどうなるの?
記事がないと真っ白なページです。まずは記事の更新をしていきましょう!
しんぷく

 

サイトマップは「記事があってこそ表示」されます。

つまり、サイトマップの設定ができたら記事の量産に集中しましょう!

 

結論:ワードプレスのサイトマップはプラグインで5分でOK

【5分で完了】WordPressプラグインでサイトマップを作る手順

 

プラグインであれば、サイトマップは2ステップで完了します。

サイトマップのプラグインを導入

  • PS Auto Sitemap(プラグイン)をインストール
  • ワードプレス内にサイトマップを表示する

 

ブログの目次として重要な役割を果たすため、最初に設定した方が損をしません。

 

サクッと登録して、アフィリエイト記事に集中しましょう。

-ブログ
-, ,

Copyright © kibulog , All Rights Reserved.