【初心者向け】運動嫌いがダイエットするならラジオ体操【超簡単】

こんにちは。
ラジオ体操指導員の資格を持っているしんぷく(@shinchannel)です。

「痩せたいけど運動は苦手」

この悩み、かなり多いです。

結論、運動が苦手でもダイエットはできます。

ただし運動をガッツリしている人より、ペースや大幅なウエイトダウンは難しいです。

ダイエットの法則=摂取カロリー<消費カロリー

 

脂肪吸引などをしない限りこの法則は変わりません。

運動をして消費できない分、ペースが落ちてしまうことは仕方ないです。

そんなこと言うと、諦めろと解釈してしまいますが、運動が苦手でも誰でも簡単に無料でできる方法があります。

高額なサプリメントなどにお金を使う前に試してみましょう。



初心者でも”超簡単”運動嫌いがダイエットするならラジオ体操

ラジオ体操はダイエットにオススメ

運動が嫌いな方にオススメするダイエット方法は「ラジオ体操」です。

実はラジオ体操はダイエット効果があります。

運動が嫌いなのに、いきなりランニングをしたり、パーソナルジムに通うことはオススメできません。

よくあるダイエットの失敗談は、最初は良かったけどリバウンドした話。

ダイエットは継続が大切です。

一時的に体重が減ったとしても元の体重の戻ると身体に負荷もかかります。

まずはラジオ体操から始めて、身体を動かすことに慣れましょう。

無理な運動は体調を崩したり怪我をする原因です。



【意外な消費カロリー】ラジオ体操で超簡単ダイエット

ラジオ体操の意外な消費カロリー

ラジオ体操には第1と第2があります。

ほとんどの人は第1体操のイメージが強いと思います。

最初にお伝えしておくと、ラジオ体操の第1・第2を行うとコーヒー1杯分のカロリーが消費されます。

消費カロリーは早歩きのウォーキングと同じくらいですね。

もう少し詳しく説明します。

ラジオ体操は早歩きのウォーキングと同じ消費カロリー

繰り返しになりますが、ラジオ体操の第1・第2でコーヒー1杯分程度のカロリーが消費されます。

カロリーで表すなら、およそ15キロカロリーです。

「少ないじゃん?」と思う方は多いと思います。

では1日ラジオ体操を2回行い、1年間続けた場合を見てみましょう。

15キロカロリー×2回(1日)×30日=900キロカロリー

 

女性は1日に1400〜2200キロカロリー
男性は1日に2200〜2400キロカロリー

を摂取します。※成人の場合

つまり1ヶ月継続すれば、およそ半日分の摂取カロリーを消費することができます。

このように考えると、継続することの大切さが見えてきます。

ラジオ体操の消費カロリーを計算しよう

ラジオ体操第一の消費カロリー

ラジオ体操の消費カロリーを調べてみましょう。

体重や運動時間によってカロリーが変わります。

ラジオ体操の第1・第2は、合わせて6分程度でできます。

(例)体重50キロの方が、15分間ラジオ体操をすると53キロカロリーが消費されます。

あの食べ物は何カロリー?

普段食べている食べ物のカロリーを紹介します。

食べた分を消費するためにどのくらいラジオ体操をする必要があるか確認しましょう。

食べ物 カロリー(Kcal)
ご飯(茶碗1杯150g) 252
食パン(6枚切り1枚) 156
クロワッサン(1個) 178
うどん(220g) 231
そば(170g) 224
スパゲティ(100g) 378
納豆(50g) 100
豆乳(200ml) 92
かまぼこ(1枚20g) 19
さつま揚げ(1枚65g) 90
カフェオレ(1杯) 80
コーラ(1杯) 92
ビール(中ジョッキ) 230

通常の生活で消費される1日カロリーって?

消費カロリー

人の身体は基礎代謝などの関係で、生活をしているだけでカロリーが消費されます。

平均的な消費カロリーを紹介します。

体重(キロ)×30=1日の消費カロリー※個人差があります。

 

たとえば、体重が50キロの場合、
50(キロ)×30=1500キロカロリーです。

ダイエットで痩せる定義は消費カロリーと摂取カロリーの関係性にあります。

1日の消費カロリー > 摂取カロリー

つまり、消費カロリーが摂取カロリーより多くなれば必然的に痩せていきます。

ボクシングの選手は、食事制限をして運動量を落とさないで減量をする理由は、この定義に関係しています。

ラジオ体操をするオススメのタイミング

ラジオ体操は夕方がオススメ

ラジオ体操は朝のイメージが強いですが、実は夕方(16:00〜18:00)がオススメです。

なぜなら夕方が一番体温が高く、カロリーが消費されやすいためです。

また1つ1つの動作を意識しながら、正しい姿勢でキレのある動きをすることでメリハリのある身体づくりをすることができます。

正しい動作・姿勢でラジオ体操に挑戦

ラジオ体操の正しい動作・姿勢について紹介します。

なんとなくやってしまうと、せっかく貴重な時間を使って行うのに効果が薄れてしまいます。

ポイントは以下の3つです。

姿勢・角度・強弱

 

特に姿勢を意識することで、猫背の改善や怪我の防止につながります。

いきなり頑張りすぎてしまうと、疲れて続かなくなってしまうため、まずはラジオ体操第1の正しい動きを覚えましょう。

【結論】運動嫌いでもラジオ体操なら超簡単にできる

ラジオ体操は、運動が嫌いな方でも取りかかりやすいオススメのダイエット方法です。

ランニングを毎日15分
ラジオ体操を毎日15分

あなたなら、どちらの方が「できそうな気」がしますか?

運動が嫌いでもダイエットをしたい場合、根拠のない自信も大切です。

嫌いなモノをいきなりハードルを上げるのではなく、コツコツ確実に続けられる方法が一番です。



コメントを残す

ABOUT US

しんぷく
3歳から22歳まで約19年間の格闘技をし全国大会で8回優勝。 総合広告代理店で営業・マーケティングを経験をし30歳で脱サラ。 その経験を活かし「ダイエット」「時間がない中でできる副業」を執筆。 モットーは 「人類みなクリエイターであり、誰にでもチャンスがある」 毎日が学びです。 誰でも簡単にでき、知っていると得する豆知識を紹介します。