婚活初心者向け!モテるアピールポイントの探し方を3つ紹介!

今回は、婚活初心者向けに、モテるアピールポイントの探し方を3つ紹介します!

婚活ではステキな男性を見つけた後、男性に振り向いてもらうために、自分がどれほどステキな女性であるかアピールする必要があります。

しかし、正しく自分のアピールポイントを探すことができていないと、間違ったアピールをしてしまう可能性があります
すると、せっかくステキな男性と出会えたのに、恋に発展しなくなってしまいます。

この記事では、自分のアピールポイントの探し方や、アピールポイントの伝え方などを、紹介しています。是非参考にしてみてください。

婚活では自分のアピールポイントを探しておくことが大切

婚活では自分のアピールポイントを探しておくことが大切です。

なぜなら、結婚相談所や婚活アプリなど、多くの婚活サービスでプロフィール欄にアピールポイントを記入する必要があるからです。

事前に自分のアピールポイントを探しておくことで、短時間でプロフィールの記入が終わり、すぐに婚活を始めることができます。

また、時間がある時にアピールポイントを考えておくことで、就職や友達向けとは異なる、婚活でモテやすいアピールポイントを探すことができます。

時間がある人は、アピールポイントを探してみましょう。

アピールポイントを探すなら自分を客観的に見てみよう

自分のアピールポイントを探すときは、自分を客観的に見る必要があります。

自分を客観的に見ることで、今まで気が付けなかった自分の性格や特技を知ることが可能です。

他者の視点に立って自分を客観的に見ることが苦手な場合は、他人と自分の違う点を探してみましょう。
もしくは、家族や友人など、第3者から見た自分の印象を聞いてみるのがオススメです。

客観的に自分を見ることで、自分とはどのような性格なのか、何が他の人と違うのか、少しずつ分かってきます。
そして、自分の性格や他者との違いからヒントを得て、アピールポイントを見つけることができます。

アピールポイントの探し方① 自分の短所を言い換える

自分の性格や他者との違いが分かったら、婚活用のアピールポイントになるように言い換えることができる部分を探しましょう。

今回は3つの方法を紹介するので、是非参考にしてみてください。

1つ目は「自分の短所を言い換える」です。

自分の短所がわかったら、良く言い換えてアピールポイントに変えましょう。

例えば、「集中力がない」は、1つのことに集中できず色々なことに興味が湧くことから「好奇心旺盛」と言い換えます。
「頑固」は、自分の考えを突き通すことから「責任感・軸がある」と言い換えます。

短所は、アピールポイントよりも見つけやすいため、言い換えることができれば、アピールポイントをいくつも見つけることが可能です。

そのため、自分に少し自信がない人にオススメの探し方です。

アピールポイントの探し方② 過去のエピソードを深堀り



2つ目は「過去のエピソードを深堀り」です。

実際に起こった過去のエピソードから、他者にはない自分だけのアピールポイントを見つけましょう。

例えば、「旅行先で出会った人とすぐ仲良くなった」というエピソードがある場合、「社交的」「話し上手」などのアピールポイントが挙げられます。

過去のエピソードからアピールポイントを見つけることで、アピールポイントを証明することができ、アピールポイントの信憑性が増します。
また、具体的な話をすることで、相手に強い印象を与えやすくなります。

過去のエピソードを思い出すことは、会話の話題探しにもなります。

アピールポイントを探している人以外に、婚活で何を話すか悩んでいる人にもオススメの方法です。
3つ目は「診断ツールを使う」です。

自分の性格やアピールポイント、短所などが分かる診断ツールを使ってみましょう。

自分では思いつかないアピールポイントを、発見できる可能性があります。
心理学者監修の診断ツールが利用できる婚活アプリもあるので、興味がある人は、是非試してみましょう。

ただし、診断ツールの結果はあくまで万人向けに作られているので、必ず自分に当てはまるわけではありません。

鵜呑みにするのではなく、参考程度に留めておきましょう。

アピールポイントはポジティブに紹介しよう

自分のアピールポイントを見つけた後は、プロフィールに記入したり、会話の中で男性にアピールしたりしますが、アピールポイントは必ずポジティブに紹介するようにしましょう。

アピールポイントを紹介する時に、自分を卑下するような言い方をしてしまうと、「ネガティブな女性」「かまってちゃん」など、悪い印象を与えてしまうからです。

一方、ポジティブにアピールすると、「自分に自信がある女性」「一緒にいて楽しそう」など、良い印象を与えることができます。
アピールポイントを相手により良く伝えるために、ポジティブに紹介するように心がけましょう。

おわりに

以上が、婚活初心者向けの、モテるアピールポイントの探し方の紹介でした。

勢いで始めてしまう人よりも、しっかりと準備をしてからの人の方が、効率良く婚活をすることができます。
短期間でステキな人と出会うために、1つずつしっかりと準備をしてから婚活を始めましょう。

ただし、準備に時間をかけすぎると、婚活でモテる年齢を超えてしまう可能性があります。
婚活を始めると決めたら、一早く準備をして、婚活を始めるのがオススメです。



コメントを残す

ABOUT US

しんぷく
3歳から22歳まで約19年間の格闘技をし全国大会で8回優勝。 総合広告代理店で営業・マーケティングを経験をし30歳で脱サラ。 その経験を活かし「ダイエット」「時間がない中でできる副業」を執筆。 モットーは 「人類みなクリエイターであり、誰にでもチャンスがある」 毎日が学びです。 誰でも簡単にでき、知っていると得する豆知識を紹介します。