1ヶ月で5キロ痩せたい!【簡単にできる方法】を徹底解説

1ヶ月で5キロ痩せたい!【簡単にできる方法】を徹底解説
しんぷく
こんにちは。
1ヶ月で10キロの減量を経験してきたしんぷく(@shinchannel)です。

最初に結論をお伝えしますと、1ヶ月で5キロは痩せることができます。

1ヶ月で5キロ痩せるためには2種類の方法があります。

  1. 運動をして痩せたい
  2. 食事制限をして痩せたい

 

正直、この2つを聞いてもモチベーションが上がりませんよね。

「どうせキツイことをするんでしょ?」と思います。

実際、キツければキツイほど痩せる効果が上がってきます。

ただ、ここではハードなやり方は紹介しません。

  • 1ヶ月で5キロ痩せたいけど、やり方がわからない
  • 運動は苦手だけど、痩せたい
  • リバウンドしないで痩せる方法を知りたい

 

しんぷく
この記事ではこのような悩みが解決できます!

 

やり方さえ分かれば、誰でも1ヶ月で5キロのダイエットはできます。

無理なく、自分のペースで目標を達成しましょう。



1ヶ月で5キロ痩せたいのは”現実的”?

1ヶ月で5キロ痩せることは現実的?

繰り返しになりますが、1ヶ月で5キロ痩せることは現実的です。

しんぷく
なぜなら、根性のない私でもできたからです。

 

一方で、このような問題点もあります。

  • 痩せたけど、リバウンドした
  • 体調を崩した、顔色が悪いと言われた

 

これでは、せっかく痩せても意味がないですよね。

目的はさまざまですが、5キロ痩せた後が非常に大切です。

せっかく痩せるのであれば、美しい痩せ方をした方が絶対にお得です。

1ヶ月で5キロ痩せる目的

極端な比較ですが、せっかく努力をして痩せるなら、その後も素敵な身体を維持していたいですよね。

食べないだけで痩せる方も中にはいますが、一生食べないわけにはいきません。

せっかく痩せたいと思ったのですから、体型維持できる方法で楽しく5キロ落としましょう。

 

1ヶ月で5キロ痩せたいなら【やり方は2つ】

1ヶ月で5キロ痩せるやり方は2つ

1ヶ月で5キロ痩せたい場合は、やり方は2つあります。

  1. 運動+食事制限
  2. ファスティング

 

「食べないだけ」「走りまくる」といった極端な方法は紹介しません。

繰り返しになりますが、リバウンドすることなく体型維持をして1ヶ月で5キロ痩せる方法でないと意味がありません。

 

今月は痩せて褒められても、来月から何も言われなくなると寂しいですもんね。

 

料理を作って美味しくても、感覚で調味料を入れて同じ味が作れなくなることと同じです。

今、必要なことは「痩せたい」と思うだけでなく、「痩せた後のイメージ」をしっかり持つことです。

ポイント1:痩せることは【楽しい】

痩せることは楽しい

ダイエットの天敵は何だと思いますか?

「美味しいご飯」「お酒」「お菓子」

 

すべて正解です。

ただ食べ物以前に天敵となるのは、食べたいという「ストレス」です。

 

ダイエットの天敵=ストレス

 

そもそも食べたいと思わなくなったら、簡単ですよね。

ただ人間の3大欲求と言われているため、永遠に食欲をなくすことはできません。

痩せたいと思ってもストレスを感じてしまうと、精神的にも体力的にもキツくなります。

楽しく痩せることがポイントです。

 

楽しく痩せることがポイント
しんぷく
痩せた後のことを考えて前向きに取り組みましょう!

 

ポイント2:目標設定は的確にする【なぜ・いつ】

なぜダイエットをしたいのか?

1ヶ月で5キロ痩せたいということは、目的がありますよね。

 

  • 可愛くなりたい
  • モテたい
  • 水着を着る
  • あの服を着たい
  • 見返してやりたい

 

痩せたいとざっくり思っていても、結果はついてきません。

 

1ヶ月で5キロを痩せたいという目標があるのであれば、「なぜ痩せるのか」「いつまでか」を明確にしましょう。

 

目的を見失うと、よく分からない方向に向かってしまいます。

例えば、お風呂に入る前にメイクをすることと同じです。

外出や用事があるからしますが、今から流すのにメイクをするのは意味がないですよね。

  • なぜ:痩せたいと思った理由
  • いつ:目標となる日はいつか

 

明確にすることで、妥協のリスク回避とストレスが軽減されます。

必ず覚えておきましょう。



1ヶ月で5キロ痩せる方法”その1”【運動+食事制限】

運動と食事制限でダイエット

ダイエットの基本ですよね。

「運動と食事制限」で1ヶ月5キロの目標を目指します。

この方法がオススメな方は以下の通りです。

  • 運動することが好き
  • 残業が多いなど不規則な生活ではない
  • 食事を自分で作っている・調整できる

 

家族や彼氏・彼女が料理を作ってくれて、食べることが絶対条件の方は厳しいです。

また運動が嫌いな方や残業やシフトなどで不規則な生活を送っている方は続けていくことが難しいかもしれません。

しんぷく
ただ続けていくことができれば不規則でも問題ないです。

 

この後、詳しく解説しますが、やり方は以下の2つです。

  1. 簡単な運動(ラジオ体操・ウォーキング・できればランニング)
  2. 食事制限(夜の炭水化物カット)

 

片方だけでは、1ヶ月で5キロ痩せたいと思っても難しいです。

実施するときは両方セットで考えましょう。

 

【簡単な】運動のやり方は3つ

運動は2種類、慣れてくれば3種類です。

全て毎日できる簡単な内容ですので、続けていくことができます。

メニュー 所要時間 ポイント
ラジオ体操 10分 夕方が一番消費されるためベストだが、早朝も身体を起こすためオススメ。指先までしっかり伸ばしましょう。
ウォーキング 60分 腕を大きく振って、意識して歩くことがポイント。普段の移動でも効果があるため、ウォーキングしてると意識しましょう。
ランニング 20分 ランニングまで行うとベストだが、体力が厳しい方はウォーキングまででOK。ゆっくり走り続けることがポイント

 

ラジオ体操のやり方

ラジオ体操のやり方

ラジオ体操は、こちらで詳しく解説していますが、簡単に始めることができるためオススメです。

そして、消費カロリーが意外と多いです。

1回10分くらいで終わりますが、早歩きのウォーキングと同じくらいのカロリーが消費されます。

 

 

簡単なウォーキングのやり方

ウォーキングダイエットのやり方

ウォーキングは、こちらで詳しく解説しています。

1ヶ月で5キロ痩せるための基本とも言えます。

 

ポイントは、歩き方・呼吸・時間の3つです。

 

姿勢だけでなく、歩幅も意識する必要があります。

普段の移動でも効果はあるため、1つ1つの動作を確認しましょう。

 

効果があるランニングのやり方

ランニングのやり方

ランニングは、20分しましょう。

よく20分以上行わないと脂肪燃焼されないと聞きますが、5分〜10分でも燃焼されます。

 

ただ10分と考えると妥協してしまうため、20分のランニングがオススメです。

 

ポイントは以下の3つです。

  1. 息が上がらない程度にゆっくり走る
  2. 遠くを見て姿勢良く走る
  3. 腕は肘を曲げてしっかりふる

 

アスリートになることが目的ではないため、スピードをあげる必要はありません。

無理なく、毎日続けることができるスピードで走りましょう。

しんぷく
1日やって満足しないようにしましょう。

 

ランニングの注意点は以下の3つです。

  1. 階段や段差は避ける
  2. 姿勢を意識し、前かがみにならない
  3. 肩に力を入れて走らない

 

階段や段差があるところは膝を痛めてしまうため注意が必要です。

▶︎長時間着用しても快適な膝サポーター

なるべく平坦な道を走るようにしましょう。

ポイント 注意点
  1. 息が上がらない程度にゆっくり走る
  2. 遠くを見て姿勢良く走る
  3. 腕は肘を曲げてしっかりふる
  1. 階段や段差は避ける
  2. 姿勢を意識し、前かがみにならない
  3. 肩に力を入れて走らない

 

1ヶ月で5キロ痩せたい場合の【簡単な】食事制限

1ヶ月で5キロ痩せるための食事制限

食事制限をすると言っても、全て減らすわけではありません。

夜ご飯の炭水化物を無くすだけです。

 

炭水化物:お米、パン、パスタ、ラーメン 等

 

たったこれだけで十分です。

朝と昼は通常通りの食事をして構いません。

※夜の分を朝と昼に暴飲暴食をすることは避けましょう。

心配な方は糖質・カロリーが半分になるものもあるため試してみましょう。

 

運動+食事制限の【メリット・デメリット】

メリットとデメリットを紹介します。

 

メリットは、継続的に体型を維持できること。

 

またダイエットをきっかけに運動にハマる人も多いです。

デメリットとしては、急にやめてしまうとリバウンドする可能性があることです。

メリット デメリット
  • 継続的に体型維持ができる
  • 健康的な身体になる
  • 血行が良くなる
  • 運動が好きになる
  • 急に辞めるとリバウンドする
  • 筋肉痛になる可能性がある
  • 飲み会や外食でも気を付ける必要がある

リバウンドを防ぐために、運動は続けるか、夜の食事制限の回数を減らして継続していくこともオススメです。

ただ筋肉痛は辛いですよね。

予防や治し方こちらで紹介していますので、心配な方はチェックしてみましょう。

 



1ヶ月で5キロ痩せる方法”その2”【ファスティング】

1ヶ月で5キロ痩せるファスティング

ファスティングを知っていますか?

断食(だんじき、英語: Fasting)、絶食(ぜっしょく)は、飲食行為を断つこと。一定の期間、全ての食物あるいは特定の食物の摂取を絶つ宗教的行為。現代では絶食療法(一般に言う断食療法)として医療行為ないし民間医療ともされている。

引用元:Wikipedia

きついイメージがありますが、今では気軽に始められます。

しんぷく
私もファスティングを何度か経験しました。

 

「ファスティング」で1ヶ月で5キロのダイエットを成功する方も多いです。

この方法がオススメな方は以下の通りです。

  • 運動はしたくないけど、痩せたい
  • 前向きに考えられる
  • 食べるのを我慢したくない

 

完全に1日食べない日を続けるのではなく、今では1日1食の置き換えファスティングができます。

 

1週間ファスティングをすることより効果は落ちますが、1ヶ月で5キロ痩せたいためには1日1食で十分です。

 

※1週間で数キロ痩せるファスティングもありますが、いきなりはオススメできません。

 

【オススメ】1日1食ファスティングとは

ファスティングのやり方

繰り返しになりますが、ダイエットをする上で一番の天敵の通りです。

ダイエットの天敵=ストレス

 

その「ストレス」を少なくするためにオススメしているのがCLEANSE CAMPです。

元キャバ嬢のエンリケさんがプロデュースした商品です。

簡単にまとめると、1日1食をCLEANSE CAMPにするだけのダイエットということ。

 

しんぷく
個人差がありますが、私は1ヶ月で5キロ痩せました。

 

1週間食べないのはきついですが、1日に1食だけだったら、頑張れる気がしますよね。

オススメは夜の置き換えです。

朝の置き換えでも構いませんが、1ヶ月で5キロ痩せるためには夜の方が効果があります。

本気で痩せたいと思う場合は夜、ファスティングをお試しでやってみたい場合は朝の置き換えをしましょう。

1日1食ファスティングのやり方

1日に1食 CLEANSE CAMPに変えるだけです。

お試しでファスティングをしたい方 1ヶ月で5キロ痩せたい方
  1. 朝食を置き換え
  2. 昼食はいつも通り
  3. 夕食もいつも通り
  1. 朝食はいつも通り
  2. 昼食もいつも通り
  3. 夕食を置き換え

やり方は簡単ですよね。

周りに気づかれずにダイエットできることもメリットです。

今まで試したことがない方はチャレンジしてみましょう。

ファスティングの【メリット・デメリット】

ファスティングのメリット・デメリット

1ヶ月で5キロ痩せるためのファスティングのメリットとデメリットを紹介します。

運動が嫌いな方や糖質制限や炭水化物カットをしたくない方は特にオススメです。

こっそりダイエットができることもメリットですよね。

一方で、運動はしないため筋肉をつけたい方にはオススメできません。

メリット デメリット
  • 運動が嫌いでもできる
  • こっそりダイエットができる
  • ストレスなくできる
  • 程よい筋肉がつかない
  • 飲むことに抵抗がある方は厳しい
  • お金がかかる

1ヶ月で5キロ痩せるために、軽めの運動を加えるとより効果が出てきます。

例えば、ファスティングは毎日続けていき、運動は週に2回など自分ルールを決めることもよいでしょう。

 

1ヶ月で5キロ痩せたいなら【初月890円〜】

ファスティングはキャンペーン中

購入できるコースは2種類です。

  • お試し1ヶ月コース:6,980円
  • 4ヶ月定期コース:初月890円+4,980円×3ヶ月

※全て税抜価格

1ヶ月で痩せたいと思っているはずですので、4ヶ月定期コースは不要かもしれません。

しかし、期間限定で先着500名は初月890円(税抜)で販売されています

長期的に痩せたい方は定期コースの方がオススメです。

気になる方は以下で詳細を確認しましょう。

 

 

結論:1ヶ月で5キロ痩せることはできる

おさらいですが、1ヶ月で5キロ痩せることはできます。

やり方は2種類です。

  1. 運動+食事制限
  2. ファスティング

 

いずれもメリット・デメリットがあります。

しんぷく
私はファスティングが合っていました!

無理なく、リバウンドすることなく健康的に痩せることが一番大切です。



コメントを残す

ABOUT US

しんぷく
3歳から22歳まで約19年間の格闘技をし全国大会で8回優勝。 総合広告代理店で営業・マーケティングを経験をし30歳で脱サラ。 その経験を活かし「ダイエット」「時間がない中でできる副業」を執筆。 モットーは 「人類みなクリエイターであり、誰にでもチャンスがある」 毎日が学びです。 誰でも簡単にでき、知っていると得する豆知識を紹介します。