【副業を始める方向け】収入・時間・始め方を徹底解説

【副業を始める方向け】収入・時間・始め方を徹底解説

「副業っていくら稼げるの?」「100万円稼げるってほんと?」

具体的な平均収入については、この後ご紹介しますが、
この疑問について一度考えてみましょう。

「あなたは、なぜ副業について調べているのでしょうか?」

  • お金(お小遣い)が欲しいから
  • 借金を返したいから
  • 今の仕事が辛く自分で稼ぎたいから
  • 時間があるから
  • 新しいアイディアがあるから

色々なことを考えていると思います。

最初にお伝えすべきことは、あくまで副業であるということです。

副業は、
どのくらい時間をかけることができて、どれだけ継続的に続けることができるか
で収入が決まります。

私は副業を始めて、3ヶ月目で月1500円の収入、5ヶ月目で月1万円の収入が入りました。

副業を始めるタイミングやセンス、時間によって変わりますが、
恥ずかしい話、私は続けることが苦手でいわゆるズボラ生活を送っていました。
(言い訳ですが、仕事をして疲れて帰ってきてまた仕事をするって気持ちが乗らないですよね笑)

しかし、2ヶ月目に1500円の収入が入ったときに、
「ランチ1回分が浮いた!」
と考えたことで、こうして今、副業を続けることができたのかもしれません。

小さな喜びや目的(あくまで副業であるということ)を忘れずに、あなたにあった副業を見つけましょう
あくまで平均の数値になるため鵜呑みにせず、結果が出ないことでショックを受けず、継続していくことが大切です。

副業の収入はいくら稼げるか?

パーソル総合研究所「副業の実態・意識調査」調べ

平均月収は6万8200円
平均時給は1652円

一番多い月収は5万円〜9万円で、30万円以上の割合もおよそ4%を占めています。

この数字を見てどう思いましたか?

私は高いと思います。
もしかしたら、もっと稼げるのが副業ではないの?
と思う方も多いのではないでしょうか。

少し見方を変えましょう。

月に7万円の収入があれば、年間で84万円の収入となります。
そして、10年間継続すれば840万円が副業の収入として入ります。

収入の例

7万円(月)×12ヶ月=84万円(年)
84万円(年)×10年間=840万円(10年間)


840万円ですよ!
これだけの金額が今の収入にプラスして入ってくるとしたら、すごいことですよね。

しかし、あくまで副業者の平均収入です。

これから副業を始める方は、この平均収入(月)である7万円を目標にしてみてはいかがでしょうか。

副業にどのくらい時間(平均時間)をかける?

パーソル総合研究所「副業の実態・意識調査」調べ

1週間平均10.32時間
1ヶ月平均54.81時間

今あなたはお仕事でどのくらいの時間を働いていますか?

8時間、9時間・・・12時間働いている方もいると思います。
睡眠時間や趣味、リラックスをする時間を考えると1日で副業ができる時間は限られます。

しかし平均で1週間10時間以上の時間を確保するためには1日1.4時間以上の時間が必要です。

では通勤時間はどのくらいですか?

もしかすると片道1時間以上(往復2時間以上)の電車通勤をしたり、車での移動をしている方も多いと思います。
寝る前にスマホをいじる時間も考えられます。

その時間をアイディアを考える時間にしませんか?

そのアイディアを考えたことを毎日、寝る前に5分間だけ書き出してみることをオススメします。

よく勘違いされる方も多いのですが、
副業をする時間=手を動かして作業をする時間ではありません。

むしろ一定の時間のみでアイディアを出すことは不可能です。

毎日変化する状況を目で見たり、感じることによって新しい発見が生まれます。

私の場合は毎日朝と夜、ノートをアイディアを書き出すことをルーティーンにしています。
どんなに小さなことでも構いません。
もちろんペンが止まる日もあります。(むしろ止まる日が多いかも笑)
そのような日は無理やり書き出さないようにしています。

また、週末や休日にまとめてやろうと考えないことがポイントです。

一気に副業をしようと考えても急な予定が入ったり、前日にお酒を飲みすぎて二日酔いでできなくなったりすると予定が狂いますからね。

小さなことでも構いません。
毎日継続的に少しの時間でも副業に関わることを意識しましょう。

副業をしている人の割合

パーソル総合研究所「副業の実態・意識調査」調べ

正社員で副業している方は10.9%
現在は副業をしていないが、興味がある方は41.0%。

意外と少ないですよね。
確かに今では副業は当たり前と言われ、在宅ワークやリモートでの仕事も増えています。

しかし40%以上の方が興味を示しています。
恐らくそのうちの1人があなたなのではないでしょうか。

逆に10%の方しか副業をしていないため、チャンスとも言えます。

では何から始めれば良いのか次のステップでご紹介します。

副業は好きなことから始めよう

ここで私の好きな本をご紹介します。
プチプラのあやさんが書かれた
「好きなこと」×「SNS」で年収2000万円になれた37の方法
という書籍になります。

※興味がある方はタップすればAmazonにリンクします。

プチプラのあやさんは、育った環境の影響もあり幼い頃から
「ハイブランドの服<安くて可愛い服」の方が好きだと伝えています。

その自分の好きなことが仕事になり、今では副業から本業に変わって活躍されています。

SNSでの副業が全てではありませんが、プチプラのあやさんは
好きな「安くて可愛い服」×得意な「SNS」
でファンを構築しています。

書籍の中に、このようなことが書かれています。

芸能人は有名な分「その人のファンがつく」
しかし一般人は「情報発信に特化することにファンがつく」こと(インフルエンサー)を目指すべき

本当にその通りです。

芸能人みたいなバズりを夢見てしまうと、副業を続けることはできません。
また飽きてしまい挫折する、このような方がほとんです。

好きなことを仕事にするって難しいと思い込んでいませんか?

どんなことでも構いません。
例えば、焼肉が好きな方は焼肉ソムリエになりきり、自分なりのレビューやランキングを作ることもできます。

まずは、あなたの好きなことを書き出したり、まとめてみることから副業の基盤を考えてみましょう。

※「好きなこと」×「SNS」で年収2000万円になれた37の方法には、他にも多くの副業を始めるためのきっかけや方法、成功の秘訣などが記載されていますので、ぜひ読んでみてください!

今後、副業をしたいと思っている方へ

副業の収入・かける時間・割合・始め方についてご紹介しました。

副業と考えるとハードルが高かったり、難しいと思う方も多いと思います。
しかし、好きなことや楽しいことを副業にすることで継続しやすくなります。

また好きなことを副業にすることで、誰にでも成功するチャンスがあります。

その一歩を踏み出すことでこれからのあなたの人生が変わるかもしれません。
まずは、何が好きかまとめるところから始めましょう。

コメントを残す

ABOUT US

しんぷく
3歳から22歳まで約19年間の格闘技をし全国大会で8回優勝。 総合広告代理店で営業・マーケティングを経験をし30歳で脱サラ。 その経験を活かし「ダイエット」「時間がない中でできる副業」を執筆。 モットーは 「人類みなクリエイターであり、誰にでもチャンスがある」 毎日が学びです。 誰でも簡単にでき、知っていると得する豆知識を紹介します。