【10秒で止まる】しゃっくりを止める方法

【10秒で止まる】しゃっくりを止める方法

今、しゃっくりが止まらなくてしんどい思いをしている方は是非読んでください!

たった10秒で確実にしゃっくりが止まります。

  • 急にしゃっくりが出てしまった方
  • お酒を飲んでいてしゃっくりが出てしまった方
  • 色々な方法を試したけど、止まらない方

これは私が20年以上、実践をしているため必ず止まります。
止まらなければ2回、3回繰り返してください。

しゃっくりを止める方法

最初に方法をご紹介します。
早く止めたいですもんね。今すぐ止めましょう。

方法は簡単です。

水を逆さに飲む

以上です。

頭を下げて、普段とは反対側から飲むだけです。
ペットボトルの水だとやりやすいですよ。

  1. (立った状態で)ペットボトルの水を持つ
  2. 頭を下げる
  3. 下唇がフタの内側になるように口をつける
    ※ペットボトルを持つ時に人差し指〜小指で持つ側に口をつけます
  4. 3〜5口、水を飲む

これだけです。

私がお酒を飲むとすぐしゃっくりが出てしまうため、かなり悩んでいましたが、この方法であれば必ず止まります。

1回で止まらなければ、2回・3回実践しましょう。

参考までに過去、私が実践して止まらなかったり効果があまりなかった方法もご紹介します。

  • 誰かに驚かせてもらう(意識しているとそもそも自分が驚かない)
  • 息を止める(しゃっくりが出るタイミングで息を吸ってしまう)
  • 鼻を摘んで水を飲む(水を飲めない)
  • 鼻から水を飲む(鼻がツーンとします)

効果がある方がいるかもしれませんが、確実性はなかったです。
しゃっくりが出ると、本当にストレスですよね。そして止まらないんじゃないかという不安もあります。

今すぐペットボトルの水で止めましょう。



どうしてしゃっくりが出るの?

正直、明確な答えは出ていません。

簡単にいうと、横隔膜が痙攣した瞬間に息を吸うことがしゃっくりが出るという仕組みになっています。

では、なぜ横隔膜が痙攣するのでしょうか。

お酒を飲んでいる状況を思い出してください。
以下が想定できますよね。

  • 食べ過ぎや早食いなど通常とは違う食べ方をした
  • アルコールの量が多かったため中枢神経が刺激された
  • お酒で体温が上がった、下がった
  • 大きな声を出していた

つまり、制御できることではありません。

しゃっくりを出さないために対策をする、というよりはしゃっくりが出てからどう対処するかがポイントです。

しゃっくり100回で死ぬ!?

答えは嘘です。

というより、私は127回のしゃっくりを出したことがありますが、今こうして生きています。
よく95回出たから、親や恋人に感謝の気持ちを伝えたという話を聞きますが、普段から感謝の気持ちを伝えてください(笑)

しかし、毎日のようにしゃっくりが出る場合は何かしら身体に異変がある状況です。

想定される病気(例)

肺炎、腹膜炎、気管支喘息、脳卒中、脳腫瘍 など

「しゃっくりくらいで病院はいけない」なんて思う方もいると思いますが、取り返しがつかなくなる前に必ず受診しましょう。

コメントを残す

ABOUT US

しんぷく
3歳から22歳まで約19年間の格闘技をし全国大会で8回優勝。 総合広告代理店で営業・マーケティングを経験をし30歳で脱サラ。 その経験を活かし「ダイエット」「時間がない中でできる副業」を執筆。 モットーは 「人類みなクリエイターであり、誰にでもチャンスがある」 毎日が学びです。 誰でも簡単にでき、知っていると得する豆知識を紹介します。