【30代女性の婚活事情】失敗する3つの特徴・共通点と改善策を徹底解説

【30代女性の婚活事情】失敗する3つの特徴・共通点と改善策を徹底解説
【30代女性の婚活事情】失敗する3つの特徴・共通点と改善策を徹底解説

最初にお伝えします。

既に婚活がうまくいっている・彼氏と結婚をするから他の人には興味がない方はそっと閉じてください。

理由は簡単です。

余計な情報を得ることによって、先入観からうまくいかなくなるケースがあるためです。

今が幸せならこれ以上、考える必要はありません。

幸せ=人それぞれ価値観が異なります。

そのため、この記事を読むのはここまでにしましょう。



ここまで読んでいただきありがとうございます。

婚活は絶対に失敗したくない。

みんなが当たり前に思いますよね。

今、このような事で悩んでいると思います。

  • 早く結婚したいけど、自分の求めている相手と出会えない
  • 自分らしさを忘れてしまう
  • 思っていることを言葉にできない

同じような悩みを抱えている方は多くいます。

あなただけではありません。

しかし、婚活は絶対に失敗したくない。

その強い気持ちを持つことも成功する秘訣です。

今の気持ちを忘れないでください。

本日は30代女性に特化した婚活に失敗する3つの特徴と改善策を紹介します。

失敗はたまたまではありません。
必ず原因があります。
そもそも、「なぜ上手くいかないのか」原因を知るために、この記事を読んで下さったあなたは成功するまであと一歩です。

原因がわかることで、必ず婚活を成功する事ができ、幸せな人生を歩む事ができます。

是非、ヒントにしていただければと思います。

30代女性は対策をしていないと婚活で失敗しやすい

最初にネガティブなことを話します。

婚活をしている女性の多くは25〜34歳で、30代女性は婚活の場において若くありません。
男性は若い女性と聞くだけでポイントが上がります。

つまり、何が言いたいかというと、

30代女性は対策をしていないと婚活を失敗する可能性が高いです。

今、腹が立った方も多いと思います。

そう、あなたは自覚しているということです。
これはチャンスです。

30代女性は対策をしていれば婚活を成功する可能性が高い

とも言い換えられます。

よく考えてください。

20代女性は対策をしなくても有利な立場にいます。
そのため、婚活に対する意識が弱く、ありのままの自分を見てくれる男性を探します。

ウサギとカメと同じですよね。

婚活でモテることがゴールではありません。
幸せな結婚生活を送るための準備段階です。

私は、20代女性よりも多くの経験をしてきた30代女性の方が有利だと思います。
この記事にたどり着く=婚活に対する意識が高い(幸せな結婚生活を送りたい)からです。

今回は失敗する3つの特徴(共通点)と改善方法を徹底解説します。



婚活で失敗する30代女性の特徴① 高望みをしている

1つ目の特徴は「高望みしている」ことです。

仕事ができたり、憧れが強い方に共通の特徴です。
結果として、婚期を失ったり気づいた時には、その男性は別の女性のところにいってしまい失敗するケースは多いです。

先ほど、お伝えした通り20代女性はありのままの自分を見てくれる男性を探します。
しかし30代女性は相性ではなく、相手の条件を重視する傾向があります。

せっかくステキな男性と出会えたのに「もっと良い条件の人がいるかも」と考えてしまうのです。

【改善策】婚活で高望みをしてしまう場合

高望みをすることは決して悪いことではありません。

高望みをすることは悪いことではありませんが、少し考え方を変えてみると相手の見方が変わります。

  1. 譲れない条件
  2. 妥協できる許容範囲

金銭感覚を例に挙げてみましょう。

お金持ち・年収が高い人が良いと思う方も多いですよね。

しかし、お金をいくら持っていてもあなたのために使ってくれるとは限りません。

その場合、以下のように考えることもできます。

  1. 譲れない条件
    →ギャンブルをしない。借金をしていない。

  2. 妥協できる許容範囲
    →年収は平均年収で毎月固定の収入が入ってくれば良い。自分より年収は低くても構わないが、自分の娯楽ではなくあなた優先でお金を使ってくれる。

自分の生活レベルを維持するために収入が入り、ギャンブルや借金など相手に支出が少ない条件であれば結婚相手として考えられるということです。

このように譲れない条件と妥協できる許容範囲を決めることで、あなたの求める条件の一部には該当できます。

他にも身長や容姿、職種、結婚歴など柔軟性を持たせることで、その相手と結婚生活をする上でも余計な喧嘩やストレスを抱えないで済みます。

婚活で失敗する30代女性の特徴② 無理な若作りをしている

2つ目の特徴は「無理な若作りをしている」ことです。

20代女性向けの服やメイクを取り入れている方に共通の特徴です。
若い服を着れば良いというわけではありません。

男性は、あなたが似合っているかどうかを見ます。
また状況によっては「痛い女性」と思われてしまう可能性があります。

若い女性に負けないために、努力するという気持ちが空回りしてしまうのです。

【改善策】婚活で無理な若作りをしている場合

30代女性はシンプルで品のある服やメイクを選びましょう。

20代女性とは異なる、30代女性ならではの魅力を引き出すことができます。

あなたの魅力はどのようなことでしょう。

男性は大人の女性といると安心感を抱きます。
よくリードすることが好きな男性もいますが、2人きりの空間では甘えたくなります。

20代女性にはできない落ち着いた大人の女性になることで、「この人といれば安心した生活を送ることができる」と思われ、結婚後のイメージを与えることができます。

婚活で失敗する30代女性の特徴③ 消極的

3つ目の特徴は「消極的」なことです。

恋愛は男性からと思う方も多いですが、そのようなルールはありません。

自分からアプローチすることは間違っている・自分の気持ちに気づいて欲しいと思う方はチャンスを逃してしまう傾向があります。

男性もそれは同じです。

追いかけるより、追いかけられたいと思っていても、そもそも追いかけられることがなければ恋は始まりません。

【改善策】消極的な場合

まずは1つアクションを起こしましょう。

デートに誘ったり、話しかけるハードルは非常に高いですよね。

ではLINEなど連絡先は知っていますか?
知っていれば、目的のある連絡をしてみましょう。

例えば「ここがお洒落で行ってみたいのですが、○○さんは行ったことがありますか?」など。
そのリアクションによって返答や行動を変えれば良いのです。

30代女性のアピールポイント
30代女性のアピールポイント

ポイントは、

  1. 相手の行動範囲や共通の趣味の確認ができる
  2. 自分とその場所にいってみる興味があるか
  3. それは恋愛としてか、場所にしか興味がないのか

この3つを確認することです。

ただ積極的に話しかければ良いわけではなく、相手の状況を確認しつつ自分がリードしていくことがポイントです。

婚活をしたいけど、出会いがない場合

無理に合コンを開いたり、紹介してもらうより婚活パーティーに参加することをオススメします。

理由は3つです。

  • 相手の男性も同じ婚活が目的で参加している
  • 相手のスペックや求める条件に近づけることができる
  • 話すことが苦手でも最初は男性からアプローチしてくれる

その中でもオススメの婚活パーティーを紹介します。

気軽に婚活したい方にオススメ



女性は500円から参加できます。
オンラインでのパーティーや1対1のお見合いにも積極的に力を入れています。

すぐに結婚したい方にオススメ



もちろん婚活は真剣に行っている方が大半ですが、すぐに結婚をしたい男性が集まるパーティーです。
じっくり話せることに定評があり、落ち着いて男性と話したい方にオススメです。

おわりに

30代で婚活に失敗する女性に当てはまる3つの共通点・特徴と、改善策を紹介しました。

婚活で失敗してしまった場合、たまたまだと思わず、見直すことで必ず婚活がうまくいきます。

これから婚活を始める方も既に始めている方も人生の大きな岐路に立つステキ結婚をし、幸せな生活を送れるよう心より願っています。



コメントを残す

ABOUT US

しんぷく
3歳から22歳まで約19年間の格闘技をし全国大会で8回優勝。 総合広告代理店で営業・マーケティングを経験をし30歳で脱サラ。 その経験を活かし「ダイエット」「時間がない中でできる副業」を執筆。 モットーは 「人類みなクリエイターであり、誰にでもチャンスがある」 毎日が学びです。 誰でも簡単にでき、知っていると得する豆知識を紹介します。