【簡単・確実】ダイエット!短期間で成功する方法とは?

【簡単・確実】ダイエット!短期間で成功する方法とは?

以前、ラジオ体操がダイエットに効果的という記事を紹介しましたが、それだけでは物足りない!

もっと痩せたいと思う方へ、今日から始められる簡単な短期間で成功するダイエット方法を紹介します。

※効果には個人差があります。

なお、パーソナルジムやご自身の方法でダイエットが成功されている方には向いてない記事になりますのでご了承ください。

複雑なことはなく、今日から簡単に始めることができるため、これからダイエットを始める方・短期間で成功したい方にオススメです。

 

こんな方にオススメ
  • ダイエットをやった事がない・初心者
  • ダイエットのやり方を知りたい
  • 短期間でダイエットを成功したい

 

私は、およそ減量を要するスポーツをしていたため、この記事を紹介しますが、減量と聞くとものすごいハードなイメージがありますよね。

安心してください。

ダイエットのやり方や仕組みが分かれば誰でも簡単に成功する事ができます。

正しい理解をして、効率良く結果を出しましょう。



短期間でダイエットを成功するために

まず意識の問題です。

なぜ、あなたはダイエットしたいのでしょうか。

彼氏のため、夏に向けて痩せたいため、結婚するため、自分磨きのためなど多くの理由があると思います。

ここでよく考える事がポイントです。

本当に痩せる事がゴールなのでしょうか。

ここをまずは正しく理解しましょう。

ダイエットを成功するのはあくまで通過点

ダイエットをすると言うことは痩せることです。

当たり前ですね。

では、なぜ痩せる必要があるのでしょうか。

まず短期間での結果は以下のように言えます。

ダイエットするきっかけ ダイエットした結果
彼氏に痩せた姿を見せたい 彼氏に可愛いと言われた
夏に向けて痩せたい 水着を着れるようになった
結婚式でウエディングドレスを着たい ウエディングドレスを着れた
自分磨きをしたい 鏡で綺麗になった自分を見れた

この結果を見ると満足したくなる気持ちもわかります。
と言うより、そのためにやっていますからね。

では、ダイエットを通過点として長期的な結果を出した場合はどのようになるでしょう。

以下のように言い換える事ができます。

ダイエットするきっかけ ダイエットした結果 ダイエットをするゴール
彼氏に痩せた姿を見せたい 彼氏に可愛いと言われた 彼氏にプロポーズされた
夏に向けて痩せたい 水着を着れるようになった 男性からモテた
結婚式でウエディングドレスを着たい ウエディングドレスを着れた 子供にも写真を見せれた
自分磨きをしたい 鏡で綺麗になった自分を見れた 自分に自信がついた

つまり、ダイエットをする事が目的ではなく、その先に本当の目的・ゴールがある事が分かりますよね。

 

短期間でダイエットを成功する秘訣

ダイエットを短期間で成功する秘訣は、本質的な目的・ゴールを見失ってはいけないと言う事です。

人間の心理として、「早く痩せたい」「早く成功させたい」と思う方は、焦りから無理をしたり体調を崩してダイエットの意味がなくなってしまう可能性があります。

例えば、賭け事で地道にやっていたのに時間がないから最後は全額ベッドして結果的に全額失ってしまうことと一緒です。

ダイエットをする前に、なぜあなたが痩せたいのか考えを整理してから行動するようにしましょう。

結局、短期間でダイエットできるの?



結論を申し上げますと、できます。

しかし、本来の目的を見失わない事がポイントです。

極端な話、1週間食べなければ痩せますし、指を喉に入レテ吐いて痩せることもできます。

それはダイエットと言えませんよね。

健康でいる事が一番です。

健康でいる事で本来の目的を達成する事ができますし、ダイエットを繰り返し身体に負担をかけるリスクを減らすこともできます。

あなたに合ったダイエットの運動方法を見つけることをまずは最優先で考えましょう。

ダイエットをする時間を確認しよう

いざ、今日からダイエット!痩せる!とお考えの方がこの記事を読んでいただいていると思いますが、

「そもそも何から始めれば良いの?」

という話だと思います。

まずは、あなたが1日の生活の中で、どのくらいダイエットに関する時間を確保できるか確認してみましょう。

1日に1時間はとれる方もいれば、10分・20分の方、2日で30分程度という方、さまざまいらっしゃると思います。

まずは、無理のない範囲で時間を作ることが大切です。

漠然と1ヶ月で5キロ痩せる!

と決めるだけでは最初だけは続けられても結局効果がでず挫折したり、ダイエットに成功してもリバウンドしてしまいます。

意識づけのためにもまずは生活リズムの見直しをするようにしましょう。

1日の生活(例)

6:30 起床
7:30 会社へ出社
20:00 帰宅
20:30〜21:30 ダイエットの運動をする時間
21:30〜23:00 お風呂・寝る支度
23:00 就寝

 

ウォーミングアップ【短期間・簡単ダイエット方法1】

以前の記事で紹介した通り、ラジオ体操だけでも15〜20カロリーの消費があり、早歩きと同じくらいの効果があります。(15カロリーは砂糖入りのコーヒーや紅茶1杯程度)

つまり、ウォーミングアップからカロリーを消費でき、また簡単な動きが多いためダイエットのウォーミングアップにはラジオ体操が最適です。

またラジオ体操は全身運動や筋肉を伸ばすストレッチ効果のある動きが多く簡単なため、非常にオススメです。

ウォーミングアップで手抜きをすると、怪我に繋がる可能性もあります。

手抜きをせずに、毎回必ず実施するようにしましょう。

ラジオ体操第1しか分からない方も多いと思いますので、第1だけでも構いません。

ただ全体的に下半身の動きが少ないため(これから足を使った運動をするため)、

アキレス腱を伸ばしたり、屈伸、伸脚などの動きも加えましょう!

10分間のウォーキング【短期間・簡単ダイエット方法2】

ダイエット=ランニングと思う方もいると思いますが、いきなりランニングをすることは身体への負担もかかりますし、ダイエットが続きません。

まずは10分間ウォーキング(歩くこと)から始めましょう!

ウォーキングするときのポイントは、姿勢・歩き方の二つです。

ウォーキングのポイント

姿勢
・左右の肩の高さを揃える
・肩、腕、腰、足は顔(耳)からまっすぐに

歩き方
・腕を上腕から大きく前後に振る
・かかとから足をつくように(着地)
・一歩一歩の歩幅はできる限り大きく

 

ダイエットの運動の基本となるのが、ウォーキングです。

ランニングや筋トレの合間にウォーキングを入れることで、身体の筋肉が硬直することなくほぐすこともできるため、ウォーキングのポイントは必ず抑えておくようにしましょう。

ウォーキングの歩幅ってどのくらいがベスト?
歩幅の目安は身長×0.45センチ。身長の半分よりやや少ないくらいが目安。
 例)160センチの方160×0.45=72センチ

15分以上のランニング【短期間・簡単ダイエット方法3】

さて、ラジオ体操・10分間のウォーキングにも慣れてきた方はランニングにもチャレンジしてみましょう。

まず15分間の息が上がらない程度のランニングをすることを意識してください。

いきなり加速して、走り込んでも続きませんし怪我をする可能性があります。

15分間という時間は脂肪が燃焼し始める時間と言われています。※個人差はあります。

【知っ得!豆知識】15分間で脂肪が燃焼されるって?
正しく言うと、15分以上の運動で脂肪が燃焼され始めます。
これは人間のエネルギー源であるブドウ糖と脂肪酸の関係によるものです。
エネルギー源は通常ブドウ糖6割・脂肪酸4割で使われています。※個人差はあります。
運動をするとブドウ糖が優先的に使われるため、10〜15分程度しか大きなエネルギー源になりません。その後は、脂肪酸が多くエネルギー源として使われます。

なお、身体の脂肪(体脂肪)は、アドレナリンが分泌されることで、血液中に分解されます。その時間が10~15分程度のため、脂肪酸が燃焼するまでに15分以上はかかると言われています。

実際にどのくらいカロリーが消費されるかと言うと以下の通りになります。

ランニングによる消費カロリー

体重(キロ)×距離(キロメートル)=消費カロリー

例)50キロの人が5キロ走った場合
50(キロ)×5(キロメートル)=250の消費カロリー

 

個人差はありますが、15分間のランニングは2キロメートル程度、走ることができるため、あなたの体重(キロ)×2(キロメートル)が目安の消費カロリーです。

またランニングの途中で疲れてしまった場合は、基本のウォーキングをするようにしましょう。

15分間、運動を続けることがポイントです!

ラジオ体操・ウォーキング・ランニングと今日からでもできるメニューであれば、簡単にダイエットの運動を始めることができますよね。

ストレッチを忘れずに

ここまで、ウォーミングアップ(ラジオ体操)・ウォーキング・ランニングとご紹介してきましたが、運動が終わった後のストレッチは必ず行いましょう。

ストレッチをしないことで、筋肉痛の悪化や肉離れなどの怪我につながる可能性があります。

下半身しか使っていないと思われがちですが、全身運動をしています。

上腕・肩・胸・腹筋・背筋・下半身と全身のストレッチをしましょう。

ストレッチにかける時間は10分間以上はすること(動画では12分)をお勧めします。

おわりに

消費カロリー>摂取カロリーで必然的に痩せる事ができます。

ただ食べない・ただ運動するだけでは痩せる事ができても継続することは難しいですし、何より体調を崩してしまう可能性があります。

まずは本来の目的であるゴールをあなた自身できちんと整理し、なぜダイエットをするのか考えるようにしましょう。



コメントを残す

ABOUT US

しんぷく
3歳から22歳まで約19年間の格闘技をし全国大会で8回優勝。 総合広告代理店で営業・マーケティングを経験をし30歳で脱サラ。 その経験を活かし「ダイエット」「時間がない中でできる副業」を執筆。 モットーは 「人類みなクリエイターであり、誰にでもチャンスがある」 毎日が学びです。 誰でも簡単にでき、知っていると得する豆知識を紹介します。