【体型維持】ダイエットした後、リバウンドしない3つの対策

【体型維持】ダイエットした後、リバウンドしない3つの対策

こんにちは。
毎月8キロの減量とリバウンドを繰り返していたしんぷく(@shinchannel)です。

私の場合は、減量を要するスポーツをしていたため体重の変動が大きかったですが、せっかくダイエットしたのにリバウンドをするのはもったいないですよね。

ダイエットをした後も体型維持をする方法があります。

もう辛い思いをしてダイエットをしないようにしましょう。



【体型維持】ダイエット後、”リバウンド”しないために

リバウンドしないために

せっかくダイエットをしてもリバウンドすると辛いですよね。

実際、ダイエットをするより維持することが難しいです。

ダイエットの成功=目標体重まで痩せて維持

 

リバウンドするには理由があります。

逆に理由さえ分かれば、抑えることができます。

私は分かっていても減量とリバウンドを繰り返しましたが、身体に良くありません。

ここで正しい理由を理解しましょう。

リバウンドする【理由】

リバウンドする理由

リバウンドする理由はシンプルです。

当サイトで何度か紹介していますが、摂取カロリーと消費カロリーのバランスが崩れるためです。

痩せる定義=摂取カロリー < 消費カロリー

 

ダイエットをしているときは、運動量を増やしたり食べる量(カロリー)を減らしますが、目標体重に到達すると油断してしまいます。

だからと言って、ずっと食べないのは辛いですよね。

安心してください。

運動量を増やして、ダイエットをした方は新陳代謝が上がり、体質が変わっています。

新陳代謝が上がると、エネルギーに変換し、脂肪燃焼しやすくなります。

ダイエットする前の体質よりも痩せやすい身体になっているということです。

この状態を維持するための方法はこの後に紹介します。

極端に運動を減らしたり、食生活が乱れると元の体型に戻る可能性があるため注意しましょう。

【体型維持】をする上で必要なこと

体型維持をするために必要なこと

ダイエットをする目標は「痩せること」ですが、その考え方を変える必要があります。

痩せた理想の体型を維持すること

 

この考え方を忘れないようにしましょう。

ダイエットをする時は「痩せたい」という気持ちが強くなります。

しかし、努力してダイエットをしたのに、また元通りになってしまうことを考えると辛いですよね。

モデルやインスタグラマーは痩せた状態を維持するために努力をしています。

常に考えるとストレスが溜まるため、心の片隅にしまっておきましょう。



リバウンドしない3つの対策【簡単】

リバウンドしないための対策は3つ

リバウンドをしないために3つの対策が必要です。

と言っても対策という表現は大袈裟かもしれません。

ちょっとした工夫で、リバウンドをすることなく体型維持することができます。

対策1:ストレスを溜めない

ストレスを溜めない

ダイエットはストレスが最大の点滴です。

食べないことや運動しなくてはいけないこと、なかなか減らない体重計の数値など、イライラする機会も増えますよね。

特にダイエットをして目標体重になった後、「食べてはいけない」と罪悪感を感じてしまいます。

しかし、一度ダイエットしたことで新陳代謝が上がっています。

また、ダイエットのやり方や体重の落とし方は経験しているので、高カロリーや運動量の目安が分かります。

体重が増えてしまったと感じた時に運動をしたり、食事制限をする程度で問題ありません。

▶︎ノンストレスでダイエットができるスムージー:CLEANSE CAMP

 

1日1食置き換えるだけの簡単なダイエットです。

ちょっと体重が増えたと感じたときに試すのがオススメです。

 

対策2:適度な運動をする

適度な運動をする

軽い運動をすることで、脂肪燃焼と気分転換ができます。

「運動で痩せる」というよりは「運動して思い出す」ですね。

ダイエットしたことは一生懸命に運動や食事制限をしていました。

当時のことを思い出すと、前向きになります。

リバウンドをしないか不安に感じていると、モヤモヤしますよね。

気分転換もできるので、ジョギングやラジオ体操など軽い運動をしましょう。

対策3:毎日体重計にのる

毎日体重計にのる

毎日、体重計にのることで身体の変化が分かります。

ダイエットをしているときは、小まめに測っていたと思います。

今の状況を把握することで食べ過ぎ防止や体調管理がしやすくなるため、オススメします。

しばらく体重計にのっていないと、体重が増えていることに気づきません。

「やばい」と思う前に習慣づけることが大切です。

リバウンドをしにくい身体つくり【オススメ】

リバウンドがしにくい身体つくり

せっかくダイエットをするのであれば、リバウンドをしない身体つくりをしましょう。

私のように計量日に合わせて体重を落とすことは普段の生活では必要ありません。

理想の体重を維持することが大切です。

繰り返しになりますが、1日1食を置き換えるだけのオススメのスムージーがあります。

▶︎1食を置き換えるだけのダイエット:CLEANSE CAMP

 

詳しくはこちらで解説しています。

 

結論:ダイエット後、3つの対策でリバウンドを防げる

ダイエットをしただけで満足してはいけません。

その後の維持が一番大切です。

3つの対策ができれば、ダイエットの苦しい思いを繰り返すことはありません。

目の前の体重だけでなく、今の素敵な状態をキープできるようにしましょう。



コメントを残す

ABOUT US

しんぷく
3歳から22歳まで約19年間の格闘技をし全国大会で8回優勝。 総合広告代理店で営業・マーケティングを経験をし30歳で脱サラ。 その経験を活かし「ダイエット」「時間がない中でできる副業」を執筆。 モットーは 「人類みなクリエイターであり、誰にでもチャンスがある」 毎日が学びです。 誰でも簡単にでき、知っていると得する豆知識を紹介します。