【お腹を痩せたい】大学生にオススメのダイエット方法は2つ

【お腹を痩せたい】 大学生にオススメのダイエット方法は2つ

ぽっこりお腹が出てくると、恥ずかしいですよね。

飲み会や旅行など、楽しい大学生活を送る一方で、お腹もどんどん膨らんでいく…。

実際、20代前半でお腹が出ていると30代・40代と基礎代謝が落ちていくため、悪化していく可能性が高いです。

しんぷく
私は30代前半ですが、部活を辞めた途端にお腹がぽっこり出てきて落とすのが大変でした。

大学生のうちに対策をすることで、将来的にもスリムボディをキープできます。

  • 引き締まった身体にできる
  • お腹が出にくくなる
  • 20代は痩せやすい体質

 

簡単な方法を紹介するため、できることから始めましょう。



大学生のうちに【お腹を痩せたい】オススメは2つ

大学生がお腹を痩せたいなら3つの方法がオススメ

お腹を痩せたいと言っても、「食べない」だけではなんの意味もありません。

ただただお腹が空き、ずっと続けることは無理ですよね。

効率も悪いし、身体にも良くないです。

しんぷく
部活で減量していた時は最後の2日間は飲まず食わずでしたが、地獄のような生活でした。

酵素を使ったファスティング(断食)のやり方も紹介していますが、「短期間で痩せる方法」です。

さらに「お腹を痩せたい」と部分的なダイエットとは少しやり方が違うため、注意しましょう。

 

 

お腹を痩せるためのオススメの方法は3つです。

  1. 有酸素運動
  2. 簡単な筋トレ

 

ぶっちゃけかなりキツイ運動をすれば、お腹痩せすることはできます。

ただ無謀なトレーニングは続きませんし、やる気になりませんよね。

簡単にできる方法を紹介しますが、効果は確実に出ますが短期間での劇的な変化は難しいです。

一時的ではなく、継続してお腹が出ない方法を紹介します。



有酸素運動でお腹痩せ【効果バツグン】

有酸素運動でお腹痩せ【効果バツグン】

実際、一番効果があるのは「有酸素運動」です。

有酸素運動には色々な種類があります。

  • ウォーキング
  • ランニング
  • スイミング
  • エアロビクス
  • 縄跳び など

 

一番効果が高いのはスイミングですが、簡単に始めることはできません。

次に効果が高いのは、ウォーキングランニングです。

しんぷく
スイミングは消費カロリーが高いですが、ジムに通わないとできません。ウォーキングとランニングであれば今日から始められますよね。

ウォーキングとランニングでお腹を痩せるために必要な時間は以下の通りです。

  • ウォーキング:1日60分以上
  • ランニング:1日15分以上

 

いずれか片方で構いませんが、オススメはランニングです。

理由は1日60分以上の時間を毎日費やすのは面倒になってしまうから。

「続けること」に意味があります。

ランニングと聞くと、きついイメージがあると思いますが、自分のペースで軽く息が上がるくらいで構いません。

続けられるスピードでランニングすることが、お腹痩せするポイントです。

膝を痛めてしまうため、階段や段差が少ないところを走りましょう。

ランニングのやり方はこちらで紹介しています。

 

【簡単な筋トレ】でお腹痩せしよう

簡単な筋トレでお腹痩せ

有酸素運動が一番効果的と紹介しましたが、「筋トレをセットでする」とさらにお腹が痩せます。

ランニングが苦手な方は筋トレだけでも構いません。

筋トレの中でもお腹痩せする方法は「スクワット」です。

理由は大きい筋肉(足)を使うため、脂肪やエネルギーの燃焼がしやすいためです。

しんぷく
腹筋をすればお腹が痩せるという話がありますが、スクワットの方が効率良く痩せることができます。

スクワットの種類は、「ハーフスクワット」または「1、2、3スクワット」をしましょう。

  • ハーフスクワット:10回×3セット
  • 1、2、3スクワット:10回×3セット

 

いずれも10回×3セットで問題ありません。

やりすぎると筋肉痛がひどくなったり、足が太くなるリスクもあります。

やり方はこちらで詳しく解説しています。



なぜお腹が出るのか考える

なぜお腹が出るのか考える

大学生になると、楽しいイベントがたくさんありますよね。

飲み会や旅行、サークル活動、グルメめぐりなど。

もし不摂生な生活をしているのであれば、改善する必要があると思います。

しかし、以下の定義を実施すれば確実に痩せることができます。

痩せる定義=消費カロリー > 摂取カロリー

 

要は、食べた以上に運動をすれば良いのです。

しかし、飲み会や焼肉などに行くとカロリーを消費し切るのは不可能に近いです。

ポイントは毎日続けること」。

そうすることで、身体が太りにくくなりお腹痩せすることができます。

毎日、歯磨きをすることと同じで、運動を続ける意識をしましょう。

 

ジムに通って、お腹を引き締めてキープするのもOK!



お腹を痩せるために、一度身体を引き締めてからキープする方法もオススメします。

理由は、基礎代謝も上がり、「運動するコツ」を掴むためです。

さらに全身の筋肉もほどよく付くためカッコ良いボディにすることができます。

特に【RIZAP WOMAN】がオススメです。

  • 30日間全額返金対応
  • 月9,900円〜(分割払い)
  • 個別のプログラムで安心
  • 食事面のサポート

 

RIZAPと聞くと、「高い」イメージがあると思いますが、分割ができ返金制度もあると安心ですよね。

効果が出なかったら辞めれば良いのです。

ジムを検討している場合は、【RIZAP WOMAN】一択しかありません。

結論:大学生がお腹を痩せたいなら運動しかない!



ファスティングや糖質制限など、色々な方法がありますが、運動することが一番です。

理由は、20代のうちに身体を作ることで将来的にも太りにくい体質になるから。

無理なく健康的に身体を絞り、素敵な大学生活を送りましょう。



コメントを残す

ABOUT US

しんぷく
3歳から22歳まで約19年間の格闘技をし全国大会で8回優勝。 総合広告代理店で営業・マーケティングを経験をし30歳で脱サラ。 その経験を活かし「ダイエット」「時間がない中でできる副業」を執筆。 モットーは 「人類みなクリエイターであり、誰にでもチャンスがある」 毎日が学びです。 誰でも簡単にでき、知っていると得する豆知識を紹介します。