得意ジャンルを紹介できる

ブログ 初心者

【ブログタイトル】付け方・文字数・ポイントを紹介!読まれる記事にするための方法

 

はてな

  • ブログのタイトルってどうすれば良いの?
  • 文字数や付け方にコツってあるの?

 

この記事を読むことで、ブログタイトルの付け方に対する疑問が解決します。

 

ブログのタイトルはめちゃくちゃ大切です。

一方で意味のあるタイトルにしないと、時間をかけても無駄な作業になってしまいます。

 

  • ブログタイトルは、サイト訪問者を増やす超重要な役割

 

難しいテクニックは全く必要ないです。

 

筆者プロフィール

c546080ae352d48f88a1ede7b8451488-1.png

しんぷく(@shinsama07)

 

全く知識がない私でもコツを掴めば簡単にできたので、誰でもできる内容です。
しんぷく

 

記事を書く前にワードプレスの初期設定がまだ済んでいない場合は、こちらの記事で紹介しています。

 

 

ブログタイトルが超重要な理由【初心者もプロも関係ない】

ブログタイトルが超重要な理由【初心者もプロも関係ない】

「SEOで上位表示した」

ネットやSNSでこんな言葉を見る機会が多いですよね。

 

例えば「タイトルの書き方」について調べた結果が以下の場合、どちらをクリックしますか?

 

  1. ブログタイトルの書き方について紹介!分かりやすく解説

  2. 【ブログタイトル】見られるサイトに変化するテクニックは10個だけ!

 

大半の人は②を選びますよね。

 

つまり、SEOでどんなに上位表示されても読みたくなるタイトルでないと意味がありません。

 

せっかく1位になっても読まれなければ自己満足で終わってしまいます。
しんぷく

 

どんなにSEOで上位が取れていても、見られなくては全く意味がありません。

読んでもらうために、タイトルはめちゃくちゃ大切なことを覚えておきましょう。

 

ブログタイトルでSEOの評価が変わる【Google先生に気に入ってもらう】

ブログタイトルでSEOの評価が変わる【Google先生に気に入ってもらう】

ブログタイトルが超重要な理由は、SEOにも関係しています。

 

  • 自分が何の記事を書いたかGoogleに気づいてもらう

 

ざっくり、こんなイメージです。

 

例えば、自分が野球部の場合、レギュラーになるため監督にアピールしますよね。

練習したいのではなく、試合に出るために練習してアピールするのが通常です。

しんぷく

 

  • 目に見えないだけで、ネット上でも同じ状況

 

Googleに対して、「私はこの記事を書いているからレギュラー(SEOで上位表示)に入らせて」アピールすることがポイントです。

 

SEOで評価されやすいタイトル【初級編】

SEOで評価されやすいタイトル【初級編】

SEO対策をして、上位表示するためにイトルはめちゃくちゃ重要です。

 

ポイント

左から順番にキーワードを並べましょう。

 

例えば、「ブログタイトル」といったキーワードで上位表示したい場合は、②の方が評価されやすいです。

 

  1. 【初心者向け】ブログを始めるならタイトル選ぶが重要

  2. 【ブログタイトル】初心者でも簡単にできるテクニック

 

基本的には左から読まれます。無理やり詰めると違和感があるので、自然な並びにすることを意識しましょう。
しんぷく

 

悲しい話ですが、Google先生に気に入ってもらえないとSEO対策は不可能です。

左から見られることは世界共通で決まっているため、初心者でもトップブロガーでもやるべきことは変わりません。

 

 

ブログタイトルを決める3つのポイント【基本となるコツ】

ブログタイトルを決める3つのポイント【基本となるコツ】

ポイント

  • 狙いたいキーワードを入れる
  • 記事の本文と関連性のあるタイトル
  • 32文字以内の長さにする

 

この3つを意識することで、ブログの訪問者が増える可能性が高いです。

繰り返しになりますが、思わずクリックして読みたくなるタイトルにすることが一番重要になってきます。

 

上から順番に詳しく解説します。

狙いたいキーワードを入れる

狙いたいキーワードを入れる

  • キーワードは、必ずタイトルに入れる

 

基本中の基本です。

タイトルに必ずキーワードを入れましょう。

 

ブログを書いているとキーワードが何か分からなくなる時もありますが、必ず入れましょう!
しんぷく

 

キーワードは、1つの記事に対して1つです。

結果的に複数のキーワードで上位表示されることはありますが、1つに絞りましょう。

 

「私はこのキーワードを見てほしい!」と分かりやすくアピールするためですね。

 

 

記事の本文と関連性のあるタイトルにする

記事の本文と関連性のあるタイトルにする

  • タイトルと本文の整合性をとる

 

期待だけさせて、中身がともなっていない経験はありませんか?

 

例えば「オススメのケーキ10選」といったタイトルで、本文が「お寿司が美味しいお店」について書かれていたら意味が分かりませんよね。

 

タイトルは、本文を要約してシンプルにしているだけです。

つまり、ウソを書いてはいけません。

 

たまに過大な表現のタイトルを見かけますが、一種の詐欺行為と変わりません。タイトルの意味を忘れないようにしましょう。
しんぷく

 

煽るタイトルをつけるとクリックは増えますが、離脱しやすくペナルティを受ける場合があります。過剰な表現になっていないか再度確認しましょう。

 

32文字以内の長さにする

32文字以内の長さにする

  • 32文字前後の文字数にして切れないようにする

 

ネットで検索していると、「…」になって見切れているタイトルを見た経験はありませんか?

あまりにも長すぎるタイトルだと、途中で切れてしまい伝えたいことが伝わらない可能性があります。

 

具体的に、以下の通りメディアで分かれています。

  • スマホ:43文字まで
  • SNS:40文字まで
  • パソコン:33文字まで

 

パソコンが一番短いです。

つまり32文字以内にする事で、タイトルはどのメディアでも最後まで表示されます。

 

32文字はかなり短いですが、コンパクトに伝えたいことを明確にしましょう。

 

ブログタイトルを決める5つのステップ【難しくありません】

ブログタイトルを決める5つのステップ【難しくありません】

  1. 伝えたい軸(ベース)を決める
  2. どんな人が調べているか想定する
  3. どのようなキーワードで検索するか調べる
  4. 調べた人の気持ちを仮設する
  5. タイトルを決める

 

最初はめんどくさいと思いますが、2〜3個タイトルを作れば慣れます。

 

2ヶ月くらい「なんとなく」タイトルを作っていましたが、全部やり直した事があります。

 

直した方が時間がかかり、面倒なことを覚えておきましょう!
しんぷく

 

詳しく紹介していきます。

伝えたい軸(ベース)を決める

伝えたい軸(ベース)を決める

  • 何を伝えたいのか具体的にする

 

記事の中で何を伝えたいか決めましょう。

例えば、この記事では「ブログのタイトル」について紹介しています。

 

記事によって伝えることは変わりますよね。

ブログ全体ではなく、記事ごとで読者に伝えたい内容を決めます。

 

どんな人が見てほしいか想定する

どんな人が見てほしいか想定する

  • 記事を読んくれる人をイメージする

 

どんな人に読んで欲しいのか考えましょう。

例えば、この記事の場合は「ブログのタイトルをどのようにつければ良いか分からない人」です。

 

あなたがどんな人に読んでほしいかを決めます。

 

ペルソナとは異なります。

 

どのようなキーワードで検索するか調べる

どのようなキーワードで検索するか調べる

  • 調べられているキーワードを探す

 

ここでは、あなただけでなく日本中の人が「なにを調べているか」を探します。

調べ方は2つの作業だけなので超簡単です。

 

 

調べられているキーワードを探し、検索されている数を調べるだけです。

ツールを使うことで、需要があるキーワードが明確になり読まれる可能性がかなり上がります。

 

無料ツールですので、誰でも調べることができます。ドンドン使っていきましょう!
しんぷく

 

 

調べた人の気持ちを仮設する

 

  • 検索した人の気持ちをイメージする

 

再度、調べた人のことをイメージしましょう。

このブログでは「タイトルの付け方が分からなくて悩んでいる人」です。

 

ここでは、主体が「調べた人」に変わります。

最初はこちらの項目を埋めてみましょう。

 

  • 年齢
  • 性別
  • 職業
  • 収入
  • 世帯数

 

自分が調べた立場に成りきります。

つまり「ペルソナ」を設計して、読み手の気持ちを考えます。

 

どんなに有益な記事を書いても、読み手のことを考えなければ誰も読んでくれません。

読者が読みやすい記事にすることを心がけましょう。

 

ここまできたら、もうすぐ完成です!頑張りましょう。
しんぷく

 

タイトルを決める

タイトルを決める

  1. 伝えたい軸(ベース)を決める
  2. どんな人が調べているか想定する
  3. どのようなキーワードで検索するか調べる
  4. 調べた人の気持ちを仮設する
  5. タイトルを決める

 

ペルソナを設計できたら、あとはタイトルを決めるだけです。

最初はすごく時間がかかりますが、誰もが経験しています。

 

私はタイトルを決めるだけで1日かかったこともありました(笑)
しんぷく

 

詳しくはこちらで解説しています。

 

結論:読者の気持ちを考えてブログタイトルを決めよう

結論:読者の気持ちを考えてブログタイトルを決めよう

ブログのタイトルを決めるには、3つのポイントと5つのステップでできます。

 

少し面倒ですが、最初に決めておかないと後から修正がかなり手間がかかります。

 

私は何度もやり直し、かなり無駄な時間をかけてしまいました…
しんぷく

 

私と同じ失敗をしないために、タイトル決めの時間をしっかりとりましょう。

読者のことを考える事が「読まれるブログ」をつくる最短ルートです。

 

-ブログ, 初心者
-, ,

© 2021 kibunlog Powered by AFFINGER5