【初心者向け】ワンコインでSEO対策!
詳細はこちら
【ブログ説明文】おすすめの書き方を初心者向けに解説【テンプレ有】

ブログ 初心者

【ブログ説明文】おすすめの書き方を初心者向けに解説【テンプレ有】

 

ブログの説明文ってなに?具体的な説明文の書き方がどこにも載っていないから困っている…

 

このような悩みを解決するため、本記事ではテンプレを使った簡単に作れる「読まれる説明文」を解説しています。

 

  • 本記事のテーマ

【ブログ説明文】おすすめの書き方を初心者向けに解説【テンプレ有】

 

結論的に、自然検索のクリック率が若干上がる施策ができます。

ぶっちゃけ重要度としては高くありませんが、設定して損はありません。

 

  • テンプレを使えば初心者でも超簡単

 

説明文(メタディスクリプション)の意味と設定方法さえ理解できればOKですので、記事を書く時間に費やしましょう。

 

筆者プロフィール

しんぷく

しんぷく(@shinsama07)

 

私がブログを始めたときは意味不明で半日ググり萎えていました(泣)読み終わる頃にはさっぱりしているでしょう。
しんぷく

 

ちなみにタイトルとセットで考える必要があります。

【ブログタイトル】付け方・文字数・ポイントを紹介!読まれる記事にする方法」で詳しく解説しているので、お時間があればどうぞ。

 

【ブログ説明文】おすすめの書き方は超簡単です

 

  • 場所が分かれば書き方は簡単

 

具体的な説明文は、以下の赤枠が該当です。

 

説明文は「メタディスクリプション」を言います。

もしかすると、ブログ説明文と聞くより馴染みがあるかもしれません。

 

具体的には、読者が検索エンジンで調べたときに「タイトルの下に表示される文章」です。

 

PC・スマホ・タブレットは共通で「上段=タイトル、下段=説明文(メタディスクリプション)」と覚えておきましょう。

 

ちょっと専門用語が出ると難しい感じがしますが、場所さえ分かれば簡単ですよね。
しんぷく

 

説明文は、読者やGoogleに「こんな記事だよ〜」と伝える役割をします。

スーパーで「○○産で新鮮な野菜」と補足説明されているイメージですね。

 

ブログ説明文を書けばクリック率(CTR)に影響する

説明文は、設定しなければ記事内の冒頭などが表示されます。

魅力的な冒頭文なら問題ありませんが、ライバルに差をつけるなら設定した方が良いです。

 

説明文の影響

魅力的な説明文にすれば、読者にクリックされる(記事を読まれる)確率がグッと上がります。

 

ブログを開設したばかりは、そこまでクリック率(CTR)を意識する必要はありません。

「読者(あなた)のためになる記事です」と分かりやすい説明文にしましょう。

 

【簡単】魅力的な説明文にするポイントは5つです

具体的に5つのポイントを意識しましょう。

 

5つのポイントを意識すれば、初心者でも魅力的な説明文になります。

ちょっと面倒ですが、コツを掴めばテンプレができるので最初だけ頑張ってみましょう。

 

文字数を調整する

 

PCとスマホで、画面に表示される文字数が異なります。

  • PC:100〜120文字
  • スマホ:70〜80文字

 

大半の読者はスマホですよね。

80文字程度に収まるようにしないと途中で文章が切れてしまいます。

 

長ければ良いわけではありません。「読者が好む長さ」にしないと意味がありません。
しんぷく

 

上位表示を狙うSEOキーワードを入れる

 

検索結果で上位を狙いたいキーワードを入れれば、上記のように「太文字」で表示されます。

 

上記の場合は「アフィリエイト」「成約率」「初心者」を狙った記事です。読者にアピールできますね!
しんぷく

 

  • SEOキーワードを入れれば目立つ

 

ただ適当にキーワードを並べれば良いわけではありません。

ペナルティや低評価につながる原因なので、ポイントに絞ってキーワードを入れましょう。

 

読者の悩みを明確にする

 

読者の悩みを明確にしてあげましょう。

  • 読者に問いかけてあげる

 

例えば、「ブログの書き方」が分からない方向けには以下のイメージです。

「ブログの書き方で悩んでいませんか?」など問いかけてあげると、読者に寄り添った説明文になる。

 

画面越しでわかりませんが、読者も同じ人間です。

「なんで調べているんだっけ?」を明確にしてあげましょう。

 

記事を読むメリットをまとめる

 

読者がこの記事を読む「メリット」を伝えてあげましょう。

  • 時間をかけても見た方が良いと伝える

 

具体的には、記事を読んだら「悩みが解決できるか」を書いてあげましょう。

読者の悩みを明確にする」の解決策を書くイメージですね。

 

時間をかけて読むメリットを伝えます。こんなメリットがあると読むかなと自分事として考えてみましょう。
しんぷく

 

読者のベネフィットを伝える

 

記事を読んだら、将来的にどうなるかベネフィットを教えてあげましょう。

  • 読んだ後の未来を教えてあげる

 

ブログを読むと解決策が分かるだけなく、「将来的にどう変わるか」説明文で伝えます。

悩みを解決するだけでなくベネフィットを伝え、他サイトとの差別化をはかりましょう。

 

ブログ説明文の具体例【テンプレ有り】

具体的な説明文の流れを紹介します。

慣れるまではテンプレに沿って作ればOKです。

 

説明文テンプレ

  1. 読者の悩み(〜悩んでいませんか?)
  2. 悩みの解決策(この記事では〜)
  3. 将来どうなるか(読んだらこうなる)

 

もう少し詳しく解説します。

 

【具体例】ブログ説明文のテンプレ

 

本記事の例で考えていきましょう。

 

説明文の例

魅力的なブログ説明文の書き方を知っていますか?この記事を読めば、初心者でも読者に伝わる説明文の書き方が分かります。クリック率を上げて読まれるブログにしましょう。

 

大きく分けて3つの構成で成り立っています。

順番に解説していきます。

 

  • 読者の悩み

魅力的なブログ説明文の書き方を知っていますか?

 

まずは「なぜ検索したのか」読者の悩みを語りかけます。

悩みを浮き彫りにすれば、読者が近い距離と感じます。寄り添ってあげるイメージですね。
しんぷく

 

  • 悩みの解決策

この記事を読めば、初心者でも読者に伝わる説明文の書き方が分かります。

 

次に「悩みが解決するか」伝えましょう。

結局読んでどうなるのか教えてあげます。

記事を読んで解決できるか説明しましょう。ごちゃごちゃ書かずにシンプルな伝え方がおすすめです。
しんぷく

 

  • 将来どうなるか

クリック率を上げて読まれるブログにしましょう。

 

最後に記事を読み終わったら「どんな将来が待っているか」ベネフィットを書きましょう。

 

将来のイメージ像で特別感を出しましょう。ここまでで80文字程度で作れるとベストです。
しんぷく

 

慣れれば簡単ですが、最初はめちゃくちゃ時間がかかります。

説明文を考えすぎてブログを書けないのであれば、時間がもったいないので記事の量産に費やした方が良いです。

 

ブログ説明文の設定方法【プラグイン】

説明文の設定方法は2つです。

 

結論的に初心者はプラグインを入れた方が早くて楽です。

順番に説明していきます。

 

WordPressの標準機能で設定

 

記事作成の下に入力できる画面があります。

上記の部分に説明文を書けばOKです。

 

注意ポイント

記事をアップ後に「消えてしまう」トラブルが何度が生じています。念の為、チェックしましょう。

 

プラグイン「All in One SEO Pack」で設定

 

WordPressのプラグイン「All in One SEO Pack」で設定できます。

プラグインは入れすぎると、ブログが重くなってしまいますが最初は入れても問題ありません。

 

他にも説明文を設定できるプラグインはありますが、最も有名で私も活用しているのでAll in One SEO Packを紹介しています。
しんぷく

 

標準機能でも十分ですが、SNS設定もできるので興味がある方は覗いてみてください。

>>All in One SEO Packで設定する

 

説明文を作成する注意事項

 

 

注意事項は3つです。

慣れるまでは大変ですが、1・2回設定すればコツを掴むので少しだけ頑張ってみましょう。

 

文字数の制限

 

慣れるまでは文字数調整に時間がかかります。

読者は全て読むわけではないので、一目で判断できる内容にしましょう。

 

注意事項1

推奨は80文字以内ですが慣れるまでは調整が難しく、説明文を考えるだけで数時間かかります。

 

文字数に慣れないとダラダラ書いてしまいます。中途半端な説明文になっていないか確認しましょう。
しんぷく

 

キーワードの入れすぎに注意

 

キーワードを入れまくれば良いわけではありません。

目立てば良いと乱用しても、かえって怪しいサイトに見えてしまいます。

 

注意事項2

ポイントでキーワードを入れるから特別感が出ます。適当な羅列には注意しましょう。

 

とにかくキーワードを入れまくる説明文を見ますが、内容が全く伝わってきません。メリハリのある構成にしましょう。
しんぷく

 

反映されない場合がある

 

設定しても検索結果に表示されない場合があります。

せっかく時間をかけて設定したのに…とショックを受けないようにしましょう。

 

注意事項3

説明文が反映されない場合は、ブログ記事の導入文(抜粋)が表示されます。

 

SEOでブログが上位に上がり目視で確認したら「アレ?」となる場合があります。書き直すと反映されるケースもあるので試してみましょう。
しんぷく

 

初心者はどのくらい時間をかけるべきか

はっきり言って、時間をあまりかけなくて良いです。

説明文で悩むのであれば、ブログ記事を書く時間に費やした方があなたのタメになるでしょう。

 

  • 自然検索で表示されないと掲載されない

 

検索結果に表示されなければ、説明文は掲載されません。

ブログを始めたばかりであれば、まずは記事を書くことに集中しましょう。

 

結論:ブログ説明文は5つのポイントを覚えよう

【ブログ説明文】おすすめの書き方を初心者向けに解説【テンプレ有】

5つのポイントを抑えれば、初心者でも魅力的な書き方ができます。

 

具体的には以下の通りです。

※本記事の該当書に移動します。

 

時間はかけずに、コツを掴むまで2・3回練習しましょう。

魅力的な説明文を作成し、ライバルブログより読まれる記事にしましょう。

 

-ブログ, 初心者
-,

Copyright © kibulog , All Rights Reserved.