【初心者向け】ワンコインでSEO対策!
詳細はこちら
商標キーワードとアフィリエイトの活用方法【初心者は勘違いが多い】

キーワード ブログ

商標キーワードとアフィリエイトの活用方法【初心者は勘違いが多い】

 

商標キーワードって聞いたことあるけど何のこと?アフィリエイトに関係してるの?

 

この記事を読めば、商標キーワードの目的と活用法について理解できます。

 

  • 本記事のテーマ

商標キーワードとアフィリエイトの活用方法【初心者は勘違いが多い】

 

結論を先にお伝えすると、商標キーワードはアフィリエイトで重要だが偏らない方が良いです。

 

  • 商標キーワード次第で稼げる

 

前半で目的と意味を解説し、後半は実践編の記事になっています。

商標キーワードを使いこなせば、あなたの収益がグッと上がるかもしれませんね。

 

筆者プロフィール

しんぷく

しんぷく(@shinsama07)

 

最初はキーワードを意識してなかったので収益は0円でした。目的を明確にして数ヶ月で安定した収益が入っています。
しんぷく

 

あんまり難しく考えすぎると、ヤル気がなくなってしまうので「こんな感じなんだ」と覚えておけばOKです。

 

商標キーワードはアフィリエイトで必要

 

簡単にまとめると、こんな感じです。

  • 商標キーワード:商品名や店舗名など

 

例えば、マクドナルドの場合は「てりやきマックハンバーガー」や「マックシェイク」などです。

ちょっとカッコ良い言い方をしてますが、商品名と覚えておけば問題ありません。

 

もう少し詳しく解説しますね。

 

商標キーワードを書くだけはNG

 

ブログ初心者にありがちな3つのケースを紹介です。

 

上から順番に解説しますね。

 

商標キーワードがごちゃ混ぜ

 

商標キーワードが混ざりすぎて、「何が言いたいか分からない」パターンです。

キラーページ(まとめやランキング)とは異なり、とりあえず紹介は読者に読まれません。

 

商標キーワードで記事を書く場合は、1記事に対して1キーワードに絞る

 

読者が買いたいと思ったのに、気持ちがブレるので注意ですよ。

 

商標キーワードだけで書く

 

商標キーワードだけで記事を書くと危険です。

 

マクドナルドの例で例えると「てりやきマックバーガー」「マックシェイク」で記事を買いても無理ゲーな話はイメージがつきますよね。

 

理由は、公式サイトに商品説明がガッツリ書いてあるためです。

 

公式サイトに書いてあることをまとめても全く意味がない

 

SNSで圧倒的な流入数があったり、PPC広告などで配信しない限り「商標キーワードで稼ぐのは無理」だと思いましょう。

 

公式サイトの要約を記事にするブログを多くみますが、あまり意味がありません。同じ内容が書かれているなら公式サイトの方が信頼できますからね。
しんぷく

 

時間をかけて、丁寧に記事を書いても全く成果が出ない場合は「公式サイトの要約」になっていないか確認しましょう。

 

商標キーワードしか書かない

 

商標キーワードだけ書き続けても意味がありません。

 

例えばマクドナルドの場合、「マックシェイク+口コミ」などレビュー記事を大量執筆しても、潜在ニーズに読まれなくなります。

 

※潜在ニーズは「これから商品購入の見込み読者」です。詳しくは「【集客キーワード】初心者こそ活用すべき!簡単にアクセスアップを狙おう」で解説しているので参考までにどうぞ。

 

読者の層が偏ると限界がある

 

ブログはバランスが大切です。

アフィリエイトで商品販売するだけでなく、「読者のため」を意識しましょう。

 

アフィリエイトで必要な理由

 

商標キーワードは、読者の行動を動かし商品を購入してもらうページです。

例えばサッカーのシュート前にパスを出すイメージになります。

 

  • 読者の行動を促すため、アフィリエイトには欠かせない

 

読み物コンテンツばかりでも、アフィリエイトは成り立ちませんよね。

読者に必要な情報を発信し、購入までの道標を作ることが商標キーワードの目的です。

 

アフィリエイトで商標キーワードを狙えるポイント

アフィリエイト収益を増やすポイントを紹介します。

  1. 集客キーワード15記事
  2. 商標キーワード1記事

 

私の例になりますが、割合はこんな感じですね。

結構、重要なので特にブログ初心者の方は覚えておいた方が良いでしょう。

 

もう少し深掘りしていきます。

 

集客・商標キーワードの割合【実例を紹介します】

集客キーワードと集客キーワードの割合

 

私の場合は、こんな感じですね。

平均的な記事数ですが、商標キーワードを書く前に15記事は作成します。

 

商標キーワードばかり書いてもSEOで上位表示されません。無理ゲーな世界に入ってもやる気がなくなるだけです。

 

勝ち目がない戦をずっと続けるより、別のやり方で流入数を増やした方が良いですね。私みたいな気分屋は結果が出ないとすぐ辞めちゃうので(笑)
しんぷく

 

流入数が全く増えない場合は、集客キーワードが少ない可能性が高いです。内部リンクで誘導するとアクセスが増えやすいでしょう。

 

※本記事内でもう少し詳しく解説しています。興味があれば以下のボタンで移動します。

 

 

 

【具体例】アフィリエイトの商標キーワード

 

具体的な商標キーワードを紹介します。

アフィリエイトで稼ぎたい方は参考までにどうぞ。

 

  • 商標キーワード+口コミ
  • 商標キーワード+オススメ
  • 商標キーワード+レビュー
  • 商標キーワード+メリット
  • 商標キーワード+デメリット
  • 商標キーワード+体験談
  • 商標キーワード+クーポン
  • 商標キーワード+トライアル
  • 商標キーワード+始め方
  • 商標キーワード+登録方法

 

他にもまだまだありますが、「人の行動」を先読みして商標キーワードを決めます。

 

商標キーワード:読者の「行動」を操る

集客キーワード:読者の「悩み」を解決する

 

ただ、商標キーワードだけだと公式サイトの方が圧倒的に強いので勝ち目がありません。

アフィリエイトで稼ぐためには、「商標キーワード+何か」を基盤にした方が流入数が増えてヤル気が出ますよ。

 

商標キーワードだけで狙っているブログ初心者も多いですが、公式サイトには勝てないと考えましょう。
しんぷく

 

初心者は商標キーワードを中心にしない

 

初心者にありがちで、超重要なことなのでもう少し詳しく解説しておきますね。

 

  • 商標キーワードばかりにしない

 

「稼ぎたいから商標キーワードを書きまくる」のは失敗するケースが多いです。

具体的な例で見ていきましょう。

 

商標キーワードはライバル・公式サイトが多すぎる

 

また「マックシェイク」で見ていきましょう。(お腹が空いている人はすみません。)

 

  • 集客キーワード

集客キーワード

  • 商標キーワード

商標キーワード

 

集客キーワード:約3件

商標キーワード:約338件(100倍以上)

 

「検索キーワードに対しての記事数」です。

 

商標キーワードの方が圧倒的に多いことが分かりますよね。

アフィリエイトで稼ぐには商標キーワードが有効ですが、ライバルが多すぎてSEOで上位表示されない可能性が高いです。

 

アフィリエイトで稼げていない初心者の9割以上は、キーワード選定のミスです。ぶっちゃけ、これさえできれば誰でも稼げますよ。
しんぷく

 

初心者が今すぐやるべきTO DO

 

アフィリエイトで稼げずモチベーションが下がっている場合は、「集客キーワード」を増やしましょう。

 

  • 集客キーワードを増やし流入数アップ

 

ラストパスを優しく送るから商標キーワードが活躍します。

目的別に使い分けないと、初心者はアフィリエイトで稼げないので注意しましょう。

 

私は商標キーワードばかり書いていたため、全く流入数が伸びず挫折を繰り返しました。モチベーションを上げるために土台作りが大切ですね。
しんぷく

 

結論:商標キーワードはアフィリエイトで必須

商標キーワードとアフィリエイトの活用方法【初心者は勘違いが多い】

 

特にブログ初心者は、商標キーワードを意識して記事を書きましょう。

 

  1. 集客キーワード15記事
  2. 商標キーワード1記事

私は具体的にこんな割合で記事を書いています。

 

商標キーワードは重要ですが、書きまくってもライバルが多すぎて流入数が増えません。

 

「読者が何を考えて、何を求めているか」考えながら記事を増やした方が、アフィリエイト収益を爆上げするチャンスがあります。

 

ぶっちゃけ何度も挫折しまくってるから、アクセスが増えない辛さがめっちゃ分かります。コツさえ掴めば一気に稼げますよ。
しんぷく

 

初心者ブロガーがアフィリエイトで稼ぐ最短ルートは「集客・商標キーワードのバランス」ですね。

諦めずにコツコツ積み上げていき、あなたのスタイルを見つけましょう。

 

-キーワード, ブログ
-,

Copyright © kibulog , All Rights Reserved.